総額50,000円以下で自作デスクトップPCを購入

ここ数年間、ずっと買おう買おうと思っていながら買わずにいたデスクトップPCを購入した。

■コンセプト
・メインストリームクラスで、コストパフォーマンスを最重視
・CPUは将来的にCore i7へ交換できるようにする
・予算は全体で80,000円以下

■購入した構成

パーツ 製品名 購入元 価格
MB ASUS P8H77-V Sofmap 8,154円
CPU Core i5 3.2GHz 3470 Amazon

14,980円
RAM DDR3-1600 16GB(8GB*2) Amazon 5,880円
HDD WESTERNDIGITAL SATA3.0 2TB Amazon 6,970円
ケース CoolerMaster Silencio 550 Amazon 8,560円
電源 KEIAN BullMAX KT-620RS Amazon 3,066円
合計金額 47,610円

※上記に記載の無い、ディスプレイ、OS類は既に所有しているので購入なし。

メーカー製PCの購入や、ショップブランドのPCの購入も検討したけれど、既にデスクトップマシンがあって、それらのパーツを流用出来る環境だと、パーツを別々に購入した方が自由度が高い&どのパーツがどのぐらいの値段がするのかの相場がある程度解るので、パーツを組み合わせて購入した次第。

心配なのはCPUの価格が他店と比べて異常に安いのと、Amazonから購入で納期が”1週間〜4週間”となっているので、CPUについては無事に出荷されるような気がしておらず、CPUについてはキャンセルして再度注文。という事もありえるかも・・・。(その場合でも恐らく、総額で50,000円以下に収まる見込み)

当初予算は80,000円以下で考えていたけれど、結果的には50,000円以下に収まったのはかなり嬉しいなと(^ ^)
※買い忘れや組み合わせに問題が無ければ。だけれど・・・。

と言うわけで、新マシンが問題無く稼働すれあば、長い事パーツを変えながら使ってきた現状の自宅デスクトップマシン(Pentium 4 3.2GHz)には退役してもらう予定。

コメント

  1. […] デスクトップPC(を自作するためのパーツ一式)を購入したのは、以下エントリの通り。 総額50,000円以下で自作デスクトップPCを購入 | shimajiro@mobiler […]