新宿区、接種券が届かない区民に接種券番号の通知、6月16日〜6月23日

スポンサーリンク

新宿区は、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種について、自衛隊の大規模接種センター(東京)の予約に必要となる接種券番号の通知を開始した。

接種券番号の通知は、新宿役所第一分庁舎1階(新宿区歌舞伎町1-5-1)で受付する。受付期間は6月16日(水)午後から6月23日(水)、受付時間は09:00-17:00まで。期間中の土日(19日、20日)も受付する。なお、手続きは本人のみ可能で、本人確認書類が必要。家族を含めて代理人での手続きは受付されない。

新宿区のWebサイトでの案内は以下。

自衛隊東京大規模接種センターの予約(新型コロナウイルスワクチン接種):新宿区
自衛隊東京大規模接種センターの予約(新型コロナウイルスワクチン接種):新宿区

実際に新宿区役所で接種券番号を受取してみたところ、接種券番号はその場で通知され、大規模接種センターの予約に使えるものの、大規模接種センターでの接種時は接種券番号ではなく、接種券(そのもの)が必要となるため、接種券の郵送を待つ必要がある。と説明を受けた。

なお、新宿区では16〜64歳の接種券の発送を6月17日(木)に発送予定としていたが、6月18日(金)から発送に変更(遅延)している。接種券は通常6月23日(水)までに届く予定。
※6月16日(水)16:00時点でWebサイトには反映されていない。

このため、区役所で通知される接種券番号を使った大規模接種センターの予約については、接種券が手元に届くと予想される、6月24日以降の予約をするように注記がある。

■接種券番号照会申込書の注意書き
接種券番号照会申込書の注意書き

新宿区のWebサイトに記載されている内容を見て、「予約番号を教えてもらえればすぐに予約→接種ができる!」と理解したものの、新宿区役所で受取できるのは「接種券番号」で、自衛隊の大規模接種センターの接種時には「接種券」が必要になるため、「接種券」郵送を待つ必要があるのでご注意を。

新宿区のTwitterアカウントでのお知らせは以下にて。