ウォッチナンバーを「自分用」で再設定すると、電話・モバイル通信が利用できなくなった

スポンサーリンク

au回線なしで単体契約したウォッチナンバー(関連エントリ)について、いちどApple Watchをリセットした上で、改めて「自分用」のApple Watchとしてペアリングし直してみたところ、ウォッチナンバーで契約した電話番号を使った音声電話・モバイル通信が利用できなくった。(元に戻すことは可能)

■「ウォッチナンバープラン」を「自分用」に再設定したら…
「ウォッチナンバープラン」を「自分用」に再設定したら…

ウォッチナンバープランで契約した電話番号を使った音声通話の発着信およびモバイルデータ通信を再度有効にするためには、「自分用」にペアリングした状態をリセットして、ファミリーメンバーとして使う元の環境に戻す必要があった。
※元の環境(ファミリーメンバーとして設定)にロールバックすると、ウォッチナンバーの利用は問題なかった。

■「自分用」でペアリングすると、正常に動作しなかった
自分用に設定すると、正常に動作しなかった

自分用のApple Watchとしてペアリングした状態で、iPhone上のWatchアプリで表示されたエラー内容は「○○○(通信事業者)は、現在Apple Watchに対応していません」や、「お使いのドコモアカウントはApple Watchのモバイル通信使用対象ではありません。」など。

auのWebサイトにある「ウォッチナンバープラン」に関する説明では、ウォッチナンバーを利用するためには、ファミリー共有設定でApple Watchを使うことが想定されているように理解でき、ファミリー共有設定ではなく自分用のApple Watchとしての運用には非対応な模様。

■「ウォッチナンバープラン」に関する説明
「ウォッチナンバープラン」に関する説明

ウォッチナンバーに関するQ&Aを確認してみても、ファミリーメンバー用に設定することが前提に説明されており、今回試したように「自分用」に設定したiPhoneでの利用についてはサポートされていない。(おそらく、非対応と思う)

auのWebサイトに掲載されているQ&Aは以下。
【ウォッチナンバー】Apple Watch単体で通話・データを利用するための設定方法を教えてください| よくあるご質問 | サポート | au