ANA国内線タイムセール、7月〜8月上旬が対象

スポンサーリンク

ANAは、2022年7月1日〜8月9日(除外期間あり)の搭乗を対象に、国内線のタイムセールを開催する。販売期間は2022年6月10日(月)00:00 – 6月16日(木)23:59まで。

ANAの国内線タイムセールの紹介は以下にて。
期間限定!ANA SUPER VALUE SALE タイムセール│航空券│ANA国内線 | ご予約/旅の計画 | 国内線航空券予約・空席照会 | ANA

■販売期間
2022年6月10日(金) 00:00 – 6月16日(木)

■搭乗期間
2022年7月1日 – 7月15日
2022年7月19日 – 8月9日

■主な対象路線&価格
東京(羽田) – 沖縄(那覇):片道8,800円から
東京(羽田) – 札幌(千歳):片道9,00円から
東京(羽田) – 大阪(伊丹):片道7,800円から
東京(羽田) – 大阪(関西):片道6,800円から
東京(羽田) – 福岡:片道8,800円から
東京(羽田) – 稚内:片道23,400円から
東京(羽田) – 女満別:片道12,800円から
東京(羽田) – 釧路:片道12,900円から
東京(羽田) – 函館:片道14,300円から
東京(羽田) – 富山:片道9,600円から
東京(羽田) – 広島:片道7,800円から
東京(羽田) – 松山:片道10,200円から
東京(羽田) – 熊本:片道12,000円から
東京(羽田) – 長崎:片道8,800円から
東京(羽田) – 宮古:片道21,400円から
東京(羽田) – 石垣:片道19,900円から
大阪(伊丹) – 札幌(千歳):片道8,800円から
大阪(伊丹) – 福岡:片道8,000円から
大阪(伊丹) – 沖縄(那覇):片道7,700円から
大阪(伊丹) – 函館:片道11,700円から
大阪(伊丹) – 仙台:片道8,700円から
大阪(伊丹) – 宮崎:片道6,800円から
大阪(伊丹) – 鹿児島:片道8,600円から
大阪(伊丹) – 石垣:片道15,700円から
大阪(関西) – 札幌(千歳):片道7,600円から
大阪(関西) – 沖縄(那覇):片道8,700円から
大阪(関西) – 宮古:片道13,200円から
大阪(関西) – 石垣:片道13,800円から
名古屋(中部) – 札幌(千歳):片道7,400円から
名古屋(中部) – 函館:片道14,700円から
名古屋(中部) – 宮古:片道13,700円から
名古屋(中部) – 石垣:片道14,200円から
仙台 – 札幌(千歳):片道8,200円から
福岡 – 札幌(千歳):片道11,400円から
福岡 – 仙台:片道15,400円から
福岡 – 沖縄(那覇):片道8,800円から
沖縄(那覇) – 宮古:片道6,700円から
沖縄(那覇) – 石垣:片道7,200円から

トラベル Watchのニュース記事によると、ANAは7月から羽田発着の国内線全便を減便なしで運航予定とのこと。

ANA、7月から羽田発着国内線を全便運航。6月10日からセール実施で羽田~那覇が8800円から – トラベル Watch

ANA(全日本空輸)は、羽田発着の国内線全便を7月から計画どおり運航する。新型コロナウイルスの影響による減便を行なわないのは、2020年3月以来はじめて。

徒歩や電車移動などで貯めたポイントをANAマイルやクーポンに交換できる「ANA Pocket」の紹介は以下にて。
※紹介キャンペーンで5,000ポイント獲得可能。

徒歩や電車の移動もマイルに交換できる「ANA Pocket」、先着10,000名にAmazonギフト券をプレゼント
「ANA Pocket」を提供するANA Xは、2022年5月26日から6月30日の間、合計で6つのキャンペーンを開催する。 ■「ANA Pocket」梅雨にあわせたキャンペーン (1)移動ポイントが通常の1.1倍 (2)チェックインスポットに水族館、美術館、プラネタリ...

ANAのWebサイトは以下にて。
ANA|国際航空券 予約・空席照会・運賃照会・国際線