KDDI通信障害、データ通信はおおむね回復・音声通話に影響続く(7月4日正午)

スポンサーリンク

KDDIは、2022年7月2日(土)01:35頃から発生している通信障害について、7月4日(月)12:00時点での状況を報告。

7月4日(月)07:00の更新で「全国的にデータ通信は概ね回復」したことを報告しながらも、流量制御などの対策によって音声通話は利用しづらい状況が継続している。なお、本格復旧の目処については予定(見込み)時刻などは案内されていない。

7月4日(月)12:00時点での報告は以下にて。

(7月4日 12時00分現在)au携帯電話サービスがご利用しづらい状況について

日頃はKDDIサービスをご利用いただきましてありがとうございます。
以下のとおり、2022年7月2日01時35分より当社の通信サービスがご利用しづらい状況が発生しております。

全国的にデータ通信は概ね回復しています。また、流量制御などの対処を講じているため、音声通話がご利用しづらい状況が継続しております。

お客さまには多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

全国的にデータ通信はおおむね復旧しているため、データ通信を利用したVoIP通話(LINE電話、Skype Out、050plusなど)は利用できる可能性がある。

ただし、警察・消防などへの緊急通報は通常の音声通話で発信する必要があるため、緊急時にこれらの電話へ発信する場合には、障害の影響を受けているKDDI回線以外から発信することを促している。

 ※緊急電話もご利用しづらい状況が発生しているため、固定電話、公衆電話などご利用くださいますようお願いいたします。