UQとauの5G対応モバイル/ホームルーターがpovo2.0で利用可能に

スポンサーリンク

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiのソフトウェア更新によって、povo2.0のSIMカードが利用できるようになっているのが確認できたので、UQコミュニケーションズおよびKDDIから発売中の5G対応ルーター4機種について、povo2.0のSIMカードで使えるのか?を試してみた。

今回試したのは、モバイルWi-Fiルーター2機種とホームルーター2機種で、結論から言えば全ての機種でpovo2.0サービスでデータ通信が利用できた。

■UQ / auの5Gルーターはpovo2.0で使えるのか?を試した
UQ / auの5Gルーターはpovo2.0で使えるのか?を試した

■機種名&ソフトウェアバージョン
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01:SCR01KDU1AVH1(○)
Speed Wi-Fi 5G X11 NAR01:1.2.0(×)、2.3.0(○)
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01:1.0.6_U(○)
Speed Wi-Fi HOME 5G L12 NAR02:2.0.0(○) / 2.1.0(○)

■povo2.0のSIMカード

■APN設定内容
APN名:povo2.0(任意)
APN:povo.jp
ユーザー名:指定なし
パスワード:指定なし
※一部の機種ではユーザー名やパスワードを空白にできない仕様のため、適当に「povo」と設定。

povo2.0は、契約時の事務手数料や基本料金が0円で、必要なサービスをトッピングとして購入する。このため、「メイン回線や固定回線に通信障害が発生した際のサブ回線」にも適している。

今回試したモバイル/ホームルーターは、スマートフォン用に使う回線に障害が発生した際や、固定回線に通信障害が発生したり、引っ越し・旅行などで一時的に使う固定回線としても、モバイル/ホームルーター + povo2.0の24時間データ使い放題(330円)トッピングを活用できる。

ただし、povo2.0の申込やトッピング購入にはスマートフォン用のアプリが必須で、モバイルWi-Fiルーターやホームルーター自身が通信できたとしても、スマートフォン(とpovo2.0アプリ)が無い限り、契約申し込みやトッピング購入は行えない点に注意。

■povo2.0、新規契約やトッピング購入にはアプリが必須
povo2.0、新規契約やトッピング購入にはアプリが必須

なお、povo2.0の動作確認機種にはこれらのモバイル/ホームルーターは記載されていないため、今後のソフトウェア更新やネットワーク側の仕様変更によって利用ができなくなる可能性は残る。

UQ/auの5G対応ルーターは、「じゃんぱら」や「イオシス」などの中古ショップでも流通しており購入できる。

「じゃんぱら」での商品検索は以下にて。
Speed Wi-Fi 5G(全カテゴリ)の検索結果 全店舗|じゃんぱら

「イオシス」での商品検索は以下にて。
「Speed Wi-Fi 5G」 の検索結果│中古スマホ・SIMフリー販売の【イオシス】

povo2.0のWebサイトは以下にて。
【公式】povo2.0|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン