都内タクシーが値上げ、初乗り420円→500円、加算額は80円→100円に(11月15日〜)

スポンサーリンク

国土交通省 関東運輸局は、2022年10月11日付けで、東京都23区および武蔵野、三鷹市を対象に、タクシーの普通車の初乗り料金上限を420円→500円に、加算料金を255mごとに100円に改定(値上げ)することを発表した。

国土交通省 関東運輸局のお知らせは以下にて。
令和4年11月14日より東京特別区・武三地区のタクシー運賃が
変わります。(PDF)

改定後の料金体系では、乗車距離は初乗り1.052kmから1.096kmに、加算距離は233mから255mになる。

■実施日
2022年11月14日〜

■対象エリア
東京都23区、武蔵野市、三鷹市

■改定内容
<普通車>
初乗り運賃:420円→500円
加算料金:233mごとに80円→255mごとに100円

値上げ後のルートおよび料金の例は、日本経済新聞(Web)に掲載されているのでご紹介。

例えば東京駅から四ツ谷駅まで3.9キロメートル乗車すると最も高いケースで1600円と、今より140円上がる。東京駅から池袋駅までの10キロメートルでは現在の3540円から460円増え、4000円かかる。

都内タクシー初乗り500円、加算100円刻み 国交省案: 日本経済新聞

タクシー配車アプリで利用できるクーポンを使うと、短距離利用であればタクシー代が無料になるケースもあるので、タクシーアプリを利用していない方はこの機会にお試しを。

タクシーアプリ「GO」で使える2,000円クーポン、短距離ならタクシー代無料に
国内の47都道府県のタクシー配車に対応する「JapanTaxi」は、同じくタクシー配車アプリの「MOV」を統合した新アプリ「GO」を提供。 新アプリ「GO」で使える2,000円(1,000円分×2回)分の紹介クーポンが配布されているので、取得方法のご紹介。 ■「GO」...