ソフトバンク、3Gサービス終了日を2024年1月31日に決定

スポンサーリンク

ソフトバンクは、2024年1月下旬と予告していた3Gサービスの終了日を、1月31日に決定したことを発表。

ソフトバンクブランドのサービスに限らず、Y!mobile、LINEMOなどソフトバンクの3G網を利用するサービスに影響がある。

ソフトバンクのお知らせは以下にて。

3Gサービスを2024年1月31日に終了 | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンク株式会社は、2024年1月下旬としていた3Gサービスの終了日を、1月31日とすることを決定しましたのでお知らせします。3G専用サービスをご契約中のお客さまが3Gサービスの終了後も引き続きご利用いただくには、4Gや5Gに対応した料金プランや機種への変更が必要です。

ソフトバンクの機種変更向け特典

ソフトバンクでは3Gサービス終了に伴い、対象機種への機種変更を割引するほか、3G→4G/5G対応プランへの契約変更で発生する事務手数料(通常3,300円)を無料とするなど、3Gから4G/5Gへの移行を促している。

■「3G買い替えキャンペーン」対象機種
シンプルスマホ6(New)
かんたん携帯11(New)
Google Pixel 5
AQUOS sense 5G
iPhone SE(第2世代/64GB)
iPhone XS(256GB) – SoftBank Certified
iPhone XR(128GB) – SoftBank Certified
iPhone X(64GB) – SoftBank Certified
iPhone 8(64GB) – SoftBank Certified

3G 買い替えキャンペーンの提供条件書は以下にて。
「3G 買い替えキャンペーン」提供条件書(PDF)

ソフトバンクオンラインショップで適用される3G 買い替えキャンペーン オンラインショップ割引特典は以下にて。
「3G 買い替えキャンペーン オンラインショップ割引特典」提供条件書(PDF)

3Gサービスは、KDDIが2022年3月31日にサービス終了したほか、ドコモも2026年3月末で終了予定。

ソフトバンクオンラインショップのWebサイトは以下にて。
ソフトバンクオンラインショップ