タクシーアプリ「GO」、東京都23区などで100円の「アプリ手配料」設定(11月14日〜)

スポンサーリンク

Mobility Technologiesが提供するタクシーアプリ「GO」は、東京都内23区および武蔵野市・三鷹市で「GO」アプリを利用してタクシーを注文すると、アプリ手配料として100円の手数料を新設した。アプリ配車料金は、2022年11月14日(月)より発生する。

Mobility Technologiesのお知らせは以下にて。

タクシーアプリ『GO』 東京23区・武蔵野市・三鷹市でのアプリ手配料に関するお知らせ | 株式会社Mobility Technologies (MoT)

東京都23区内および、武蔵野市、三鷹市では、タクシー運賃の改定に伴い同日より迎車料金が420円→300円に値下げされている。

一方で、「GO」アプリを使ってタクシーを配車する際の利用者負担額は、アプリ配車料の負担により、減少額が20円にとどまる。

タクシーアプリ「GO」、アプリ配車料を設定

■適用日時
2022年11月14日(月)〜

■対象地域
東京都23区内、武蔵野市、三鷹市を出発地とするタクシー注文

■変更内容
アプリ手配料(100円)を新設
→利用者の負担が発生しないタクシー会社もある

2022年11月14日時点で、「アプリ手配料」の設定は、東京都23区・武蔵野市・三鷹市で「GO」アプリを使ってタクシーを配車する際に限って発生する。ただし、Mobility Technologiesのプレスリリースでは、アプリ手配料が今後多くの地域で適用される可能性があることが示唆されている。

この度のアプリ手配料スキーム変更については、限られたエリアからのスタートとなりますが、MoTでは、公共交通であるタクシー事業者様と共に、お客さまへより良い移動サービスを提供できるよう、今後もサービスの充実を図ると共に、持続可能なサービス提供を目指しスキーム改善などを行なってまいります。

「GO」で使える割引クーポン(初回限定)は以下エントリでご紹介。

タクシーアプリ「GO」で使える2,000円クーポン、短距離ならタクシー代無料に
国内の47都道府県のタクシー配車に対応する「JapanTaxi」は、同じくタクシー配車アプリの「MOV」を統合した新アプリ「GO」を提供。 新アプリ「GO」で使える2,000円(1,000円分×2回)分の紹介クーポンが配布されているので、取得方法のご紹介。 ■「GO」...