ワンセグチューナー選びを妄想

スポンサーリンク

携帯電話に内蔵モデルが増えたり、PCパーツとしても各社から発売されているワンセグチューナー。
個人的にはここ数年、殆どTVを見ない生活になっているけど、これだけワンセグ関連市場が盛り上がっていると、個人的にどうこうと言うよりビジネス的に動向をウォッチしとかないと。

現在、ワンセグチューナー買おうと考えたときの選択肢は以下。

1.ワンセグ対応ノートPCを購入する。
対象機器:VAIO type Tなど(VAIOページ)
予算:~20万円程度

2.ワンセグ対応のケータイを買う
対象機器:911SH、P901iTVほか
予算:~3万円程度

3.W-ZERO3[es]向けのワンセグチューナーを買う。(製品ページ)
対象機器:W-ZERO3[es]
予算:1万5千円程度

4.ノートPCなどに接続するワンセグチューナーを
対象機器:LDT-1S100U(製品ページ)など
予算:1万円程度

ワンセグケータイを購入すると、機種変更した場合にワンセグ対応で魅力的な機種があるとは限らず、汎用性が低いので避けたい。どちらかと言うとW-ZERO3[es]のワンセグチューナーの方が、W-ZERO3[es]専用ではあるけれど、端末単体で使い道がいくらでもあるので汎用的と言える。
とは言いつつも、毎日PCを使う生活なので、最も汎用性が最も高いのは、USBなどでPCに接続するワンセグチューナーか。
W-ZERO3[es]を使うという意味で、W-ZERO3[es]のワンセグチューナーにトライしてみるのも良さそうなんだけど、取り込み・編集とかを考えるとPCの方が使い勝手は良いわけで…などと、強烈に欲しいわけでもないのに無駄な妄想を繰り広げる年の瀬。

身近にワンセグユーザっぽい人が居ないんですが、実際の利用状況とか、どうなんでしょうか?