組織の成長と人間の成長

組織が変わっていく中で求められる役割と、自分がこうなりたいという二つが重ならないと、お互いにアンハッピー。

ちょうど、組織が大きくなりつつある中、自分の仕事に対して求められる役割変化にうまく対応できていないような、そんな事を感じている。

名選手必ずしも名監督になりえず。

プレイヤーとして優秀かどうかと、マネージャーとして優秀かどうかは全くの別問題。

変化を恐れればただ死あるのみ。
前に進むしか道はない。