PHSでマルチリンクPPP

AX420Nや、W-ZERO3[es]など、PCと接続してモデムとして使うことの出来る、PHSの回線を複数契約している。
物理的に別々なこれらの回線を、論理的に束ねて高速化できないかな?
と思い立ち調べてみると、

マルチリンクPPPという接続方式があった。
そういえば以前ISDNの時代に、64Kbpsの回線を2本同時に利用して128Kbpsにするとかってのがあったなぁ。

このマルチリンクPPP接続をするにはプロバイダ側での対応が必要になるらしく、普段利用しているDIONでは利用できないので別のプロバイダを探し見てることに。しかし、Air-EGDEでのマルチリンクPPPに対応と明記してあるプロバイダは見つけることが出来ず。あんまりそういう需要って無いものかしら。

PHSでマルチリンクPPPが出来たら、所有している複数回線を有効に活用できるんだけどなぁ。

コメント

  1. しまじろ より:

    >>waki
    au回線でマルチリンクPPPとは贅沢ですね~。
    余っている回線があれば使いたいのが人情ですよね。しかし今のところ、マルチリンクPPPに対応しているISPは見つからずです…。
    見つかりましたら報告致します。

  2. waki より:

    私も同じようなマルチリンクPPPをなんとか動作させようとしております。
    私がチャレンジしているのは au のマルチリンクで、1本 2.4Mbpsですから、×2のマルチリンクが成立すれば理論上は、5Mbps程度の回線速度となるはずですが、これができません。
    やはり、サーバ側(au の場合は DION au)がサポートしていないらしいのです。宝の持ち腐れです。

  3. しまじろ より:

    >>通りすがりさん
    物理的に複数のモデムを、論理的に単一のモデムにする。という意味での「マルチリンクPPP」をやろうとしてます。
    #「マルチリンク」の使い方間違ってたらばお恥ずかしい…。

  4. 通りすがり より:

    ウィルコムの場合は4xや8xといった通信方式自体が1xを束ねてのマルチリンクPPPとして実現されていたように記憶しています