PASMOを改札に『入れる』とどうなる?

スポンサーリンク

切符を改札機に入れるのと同じように、PASMOを改札機に『入れて』通そうとした我が母。
(そもそも、割と厚みのあるPASMOが改札機に入ってしまうのが驚きではあるんだけど。)
その結果、改札機からPASMOが排出されず、駅員を呼んで取り出してもらったとのこと。

何故そんなチャレンジャーな試みをやってみたのか聞いてみたところ、

『だってタッチして改札通れるなんて思わないよ~』

そんな我が母にはパスネットを強くオススメしたいと思った。

これはバカバカしい失敗という一言で片づけられなくもないが、新しい技術・概念を普及させる際に、今までの経験からかけ離れていては浸透が難しい。
と言うことを表しているとも言える。

PASMOを改札機に『入れる』のは止めましょう。

コメント

  1. しまじろ より:

    >>ちーやん
    やっぱり間違える人少なくないよねー
    電磁波はあんまり影響わからんけど、ICの方が駆動する部品が少ないから、ランニングのコストは安いのかな。

  2. ちーやん より:

    友達も、京王線の某駅でおばちゃんが改札にPASMO入れちゃってたって言ってたなぁ。
    タッチするとき割と強い電磁波を出しているらしいが大丈夫なんだろうか???
    パスネットや普通の切符よりも、ICカードのほうが改札機が長くもつらしい。
    ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー