Menlowを検索して気づいたこと。

次世代W-ZERO3で搭載されるというMenlowプラットホームについて検索していた気づいたこと。
Yahoo!検索の検索結果が、Googleの検索結果よりも格段に多いという事。

Menlowで検索した結果
Google 約 253,000件
Yahoo! 約3,210,000件

EeePCで検索した結果
Google 約 1,540,000件
Yahoo! 約25,000,000件

もちろん検索結果が多ければいい。
というものではないことは理解しているものの、この二つのワードで検索した場合は、圧倒的にYahoo!の方が検索結果が多く表示される。

僕とGoogle先生の出会いは高校時代で、確かGoogleがYahoo!JAPANの検索エンジンに適用されるちょっと前とかそんなタイミングで、当時は確かに圧倒的な検索精度というか目的の情報を提供してくれたGoogleなわけですが、最近はどうにも目的の情報を発見できないようなこともあって、たまにはいろいろな検索エンジンを使ってみようかしらと思うきっかけになった。

検索エンジンの乗換で懸念なのは、検索履歴が統一されないという点。
普段はGoogleを使っているので、Googleアカウントに検索履歴が蓄積されていってるわけですが、Googleアカウントの検索履歴を後日眺めて『あー。このときこんなもの探してた。』と振り返ることがたまにあるけど、GoogleとYahoo!の使い分けをし始めると、複数の検索エンジンをまたいで検索履歴を保存してくれるようなソフトが無いとダメなわけで…。

アドエスでもPCでもOperaを使っている僕としては、Operaアカウントに検索履歴を蓄積できるようになったら便利ではあるんだけど。