初めてEvernoteを使った。

スポンサーリンク

出勤中の電車で、書きかけとなっていたBlogの原稿を保存しようとEMONSTERからPCへのデータ受け渡しを考えた時に浮かんだのがEvernote

(EMONSTERとEvernoteの組み合わせが特別よいという事ではなく、僕の環境ではメールも特にセットアップしていなかったので、Evernoteが手っ取り早そう。と思っただけ。)

Evernote自体は以前から登録はしていたものの、あんまり利用する機会が無かったが、これをきっかけにして使ってみると期待以上に使いやすいので好感触。

WindowsでもWindowsMobileでも専用のクライアントが用意されていて、かつそれらの出来が秀逸。なのでかなり理想的なメモツールといえるんじゃないだろうか。しかもiPodtouch向けのクライアントもある!

と、ここまでベタ褒めしてみたが、帰りの電車で致命的な欠点を発見。

それは、モバイルではクライアント側でデータを保存できずに、あくまでもWebにあるデータをWebブラウザから閲覧する。という方法のため、PCで保存した情報をモバイルで見たい。という時にはすこぶる使い勝手が悪い。

モバイルでもPCと同様にテキストの編集なんかが出来れば、メモツールとして最適なのになぁ…。PCのクライアントの一覧性に優れているだけにとても残念。モバイルでもWebブラウザに丸投げする形じゃなくてクライアントの中で利用が出来ればいいのにー。

追記
ちなみに、iPodtouch / iPhone向けのEvernoteでは、テキストをクライアントアプリケーションのみで閲覧する事が可能。WindowsMobileで出来ないのがなおさら悔しい…。
でもiPodtouchでもやっぱりキャッシュはしないみたいなので、毎回Web経由でデータを取ってくるのはちょっとストレス。端末にキャッシュを残して差分を同期してくれればいいのに。メモツールとして『Webに接続するが故に時間がかかってしまう』のは残念。UIが洗練されているだけに、是非モバイルを頑張って欲しい。

■関連リンク
あらゆるプラットフォームからアクセス可能なオンライン型メモ帳/Evernote