[Evernote]iPodtouchとWindows Mobileの比較

スポンサーリンク

iPodtouchとWindows MobileのEvernoteを簡単に比較。

■iPodtouch版

・新規メモ画面
テキストメモ、保存された画像の投稿が可能。

・ノート一覧画面
ノート一覧のタブをタップすると、Evernoteのサーバと通信してメモを取得・表示される。この通信は必ず必要なようで、割と待たされるのでメモツールとしては少し残念な設計。
表示されたメモ一覧の中にはテキストが表示されているのがわかるので便利。

■Windows Mobile版

・メイン画面
新規メモの投稿
既存メモの検索(Webブラウザ連携)
保留されたメモの表示
が可能。
既存のメモを検索しようとすると、Webブラウザをたたいて表示しにいく形になるので、iPodtouch版より閲覧に関しては利便性が低い。

・Searchをクリックした画面
クライアント側で認証後、Webブラウザでアクセスする。
インストールしたOpera 9.5 Mobileでは動作しなかった…。Opera 9.5はEMONSTERに無理に突っ込んだアプリだったので、WILLCOM 03などで提供されている正式版でも同様かは不明。

という具合に、モバイルに関してはそれぞれの環境ごとに専用クライアントを用意しているものの、データをキャッシュしなかったり、Windows Mobileではクライアント側のソフトだけでメモ閲覧が出来なかったりと、もう少し頑張って欲しいEvernote。

PC版のUIは秀逸なだけに、今後に期待大。

■関連エントリ
初めてEvernoteを使った。