VAIO Type-TとS101を比べて思うこと

仕事用で使っているVAIO Type-T(TX51B)と、S101を比較して思ったことを羅列。

・S101が圧倒的に静か。
・薄さはS101が圧倒的。
・S101のタッチパットは使い勝手が良くない。何が問題かは説明できないけど、滑らかにスクロールさせることが出来ない。マウスが付属しているが、モバイルするのにマウスは邪魔だ。というか僕はマウス使わないので、タッチパッドが使いにくいのは結構マイナスポイントが大きい。
・キーボードのうち心地の良さは、VAIOが上。スペック上のキーピッチ、キーストロークは殆ど同じなので、これは単純に慣れの問題なのかも。
・データの読み書きならS101が早い。が全体的な動作の快適さはTX51B…が勝る気がする。・SDカードなどのメモリカードを挿す位置は、VAIOが前面なのに対してS101は背面なので使いにくい。
・両方ともラッチレスタイプだけど、HDDがあるVAIOは天板を開けるときに重心が本体底面側に残るので、サクっとオープンできる。対してS101は本体が軽いので、底面側を軽く抑える必要あり。結果的に開きやすさはVAIOが上。
・VAIOには無線LANやBluetoothの状態を表示するLEDが付属しているので、これらの動作状況は一目でわかる。対してS101はそういうLEDは無い。

用はVAIOの方が使いやすいとは思っているんだけど、そもそも価格が半額ぐらいのS101でも十分使えるぐらいのスペックにはなっている。なので、S101にはとても満足している。

ASUS Eee PC S101 EEEPCS101-CHAMPAGNE シャンパン EEEPCS101-CHP007X
ASUSTek (2008-11-22)
売り上げランキング: 1857