Nokia端末の再起動病について

スポンサーリンク

最近話題になっている(?)Nokia端末の再起動病について。
■[S60]ついに自宅が… 00:17

年末頃からSBMのプリモバイルで運用して、ある程度使えるなー。という感触をつかめたのでdocomoのSIMに差し替えて、先月中ごろから、E71をメインの音声回線として運用している。

で、SBMのSIMで運用していたときは、端末が何の前触れも無く再起動する、いわゆる再起動病といわれる様な症状に見舞われる事がままあったんだけれど、docomoのSIMに差し替えてからは発生していない気がする。

詳細な再現条件はわからないけれど、プリモバイルの契約だったのでSBM回線を使ってネットに接続する事は無く、通信は全て無線LAN経由で行っていたが、無線LAN経由での通信を開始するタイミングで再起動する事が多かった気がする。

基地局と端末相性の問題?など、原因と思われることは様々推測されているけれど、もしかしたらSIMロックフリー端末のOpen接続を防ぐために、SBMが明確な意図を持って再起動がかかるような何かを施している?
と考えるのはちょっと見方が穿っているだろうか。

そういえばdocomoのパケ・ホーダイダブルのPC定額対応はスマートフォンどういう扱いなんだろう?公式な情報は特に無いみたいなので、これはユーザ(人柱)の報告まちかなぁ。