Touch Diamondのバッテリ消費実験その3

スポンサーリンク

前回に引き続き、Touch Diamondのバッテリ消費実験を行ってみた。

■実験環境
接続設定:emb接続
アプリケーション:Commanager、ActiveSync、WM WiFiRouterが起動している状態。
定期的に通信するアプリケーション:なし
端末:Touch Diamond
場所:東京都新宿区

■実験結果
経過時間 バッテリ残量
1時間後 99%
2時間後 98%
3時間後 95%
4時間後 93%
5時間後 91%
6時間後 89%
7時間後 88%

結果、1時間ごとに1%ちょいずつ減っていく計算。
この程度であれば、あまり気にする事無くemb接続でも待受られる!

やはり、emb接続でも待受時間が改善されているような気がするんだけど、これは端末側の改善?それとも基地局側の改善?
同じような環境に苦しんでいる方々がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ情報いただければ嬉しいです(^ ^)