Operaのフルスクリーン表示+F2検索が便利

EeePC S101でWebサイトを見るときにネックなのが、画面解像度。
もともとの解像度が1024*600と、縦方向がかなり限られている状況で、ブラウザのメニューバーや、Operaのメインバーが少々邪魔なシーンがあるわけで、そんな時に便利なのが『フルスクリーンモード』

機能自体は昔から知ってはいたものの、特に使うことはなかった。
が、EeePC S101という解像度が限られた環境で使うと、かなり便利であることに(今更)気づいた。

フルスクリーンモード実行時の問題としては、検索ワードを入力する『Search Filed』も隠れてしまうけれど、こういう時には『F2』で出てくるURL入力ボックス(仮称)を呼び出して検索を実行すればok(^ ^)

■フルスクリーン + F2

限られた解像度だけど、こういう機能をうまく活用すれば画面が広く使えて便利(^ ^)

※URLバー&Search Filedが表示される場合とされない場合があるようで、その違いはよくわかっていない(^ ^;

コメント

  1. しまじろ より:

    >>kyu3さん
    正式な名称無いんですね~。
    これは最初につけた者勝ちですねw

  2. kyu3 より:

    こんにちは。
    >『F2』で出てくるURL入力ボックス(仮称)
    この機能、とても便利ですよねぇ♪ (^^)
    私はブックマークを開く時も検索する時も、たいていこの機能を使っています。
    あとこの機能の名前についてですが、先日日本語フォーラムで尋ねたところ、どうやらOpera社でも正式に「これ」と言う名前がないようです。
    キーボードショットカット「F2」ボタンで表示される機能の名称(Opera日本語公式フォーラム)
    http://my.opera.com/japanese/forums/topic.dml?id=276428
    なので、できたら何か名称をつけて欲しいなと思っています。
    (個人的には「スマート・アクセス」と言う名称が、色々な意味で一番良いと思います。)