simejiのダウンロード&インストールまでのメモ

圧倒的に知識が少ないながら、円高 + HT-03A発売が重なったのいで飛び込んだAndroidの世界。

何は無くとも日本語入力。という事でAndroid向けに公開されている日本語入力IME、『simeji』のインストールから設定までをメモに残しておく。

■注意
以下は全てG1での手順です。docomoから発売されているHT-03Aとは違う箇所がある可能性がありますのでご了承ください。

  1. 準備
  2. simejiのダウンロードは、Android Marketまたは、作者サイトから可能。

    デフォルトの状態ではAndroid Market以外からのアプリケーションインストールは禁止されているので、この設定を変更する。

    ■設定変更方法
    Setting ⇒ Application settings ⇒ Unknown sources
    にチェックを入れる。

    ちなみに、OSのバージョンが古い状態では、Android Marketで『simeji』を検索してもヒットしなかった。これはOSのバージョンをチェックしているという事なのかも。(詳しくは解っていない)

  3. ダウンロード&インストール
  4. simejiをダウンロード&インストールする。
    Android Marketからのダウンロード、ブラウザからのダウンロードどちらでもダウンロード終了後にインストールを実行する事が出来るのでさほど迷う事は無い。

    と思っていたんだけど、最新版のsimejiをインストールしようとすると、インストール時にエラーが発生した。
    後で解った事なんだけど、どうもOSのバージョンが古く(現時点での最新版は1.5)なっていたのが原因らしく、最新版のOSじゃなければインストールが出来なかった。という問題だったらしい。

    インストールエラー画面からは全くそんな事は理解できなかった。ここはOS側でエラーメッセージ工夫するなどして何とか解り易くして欲しいなぁ。

  5. simejiの設定を行う
  6. Settings ⇒ Locale & text
    にて『simeji』にチェックを入れて利用を許可する。

    その後、適当なアプリケーションのテキスト入力エリアを表示し、タップし続ける事で表示されるIMEのリストから、『simeji』を選択。

とまぁ文章にすると短いなぁ。と自分自身で感じるんだけど、とにかく予想外にハマったので記録に残しておく事にする。

これでG1使って遊べるようになった(^ ^)