WiFiSnapを980円回線で活用する方法

スポンサーリンク

WILLCOMの新つなぎ放題が980円で使えるキャンペーンが終わる気配がないので、キャンペーンで入手可能なW-SImと、WiFiSnapを使った活用法を紹介したい。

この方法を使うと、月々数百円で、『どこでもWiFi』とほぼ同等の回線を用意することが出来るので、『どこでもWiFi』を検討中の方や、キャンペーンでゲットしたW-SIMを持っている方はぜひ使って欲しい。

以下、用意するものと価格

  1. 新つなぎ放題が980円/月で使えるW-SIM
  2. WILLCOM STOREで販売中の、新つなぎ放題が980円/月(端末代込み)で利用可能なW-SIM。現状の在庫状況は以下。

    ■新つなぎ放題が980円/月で利用可能なW-SIMジャケット

    機種 在庫状況 一括払い金額 WVS割引(MAX)
    WS008HA あり 18,000円 87,600円
    NS001U あり 19,200円 88,800円


    WiFiSnapを使うという点のみを考えると、これらの端末は使わないので、手持ちのノートPCなどの対応状況を見てどの端末にするか決めるればok。

  3. WiFiSnap対応端末
  4. WiFiSnap対応のW-ZERO3シリーズ端末。
    以前使っていた端末が眠っている方はそれを活用するもよし、持ってない方はオークションや中古の白ROM屋でゲットするも良し。

    WiFiSnap以外に使わないというのであれば、個人的なオススメは、一番コンパクトなWILLCOM 03。
    端末をWiFiSnap以外の用途にも使うのであれば、ハードウェア10キー搭載のアドエスがオススメ。僕はもともと手元にあったアドエスで運用している(^ ^)

  5. WiFiSnap
  6. 端末ごとのライセンスで、1ライセンス2,400円。

    購入時のみPRIN接続が必要になるけれど、購入後の接続はPRIN以外の一般プロバイダでも接続可能。
    WILLCOMを回線として使用する場合、案外安くないのがこのPRINの接続料金。
    最大で1,500円/月のコストは、モバイル専用プロバイダとしては結構な額だと思うわけで、PRIN縛りがない。というのも何気にありがたい点。

    2010.3.27 追記
    『新つなぎ放題』ではPRIN代が無料でしたので、修正と注記を加えさせて頂きます。

ちょうど4月末ごろにこのキャンペーンが開始され、それまでウィルコム定額で2,900円/月かかっていたコストを、端末代を一括で支払うことによって、月々の支払いを300円前後に押さえつつ、さらに新つなぎ放題回線を、WiFiSnapを使ったホットスポットにできるようになって、個人的には大満足(^ ^)

イー・モバイル + WiFiRouterの組み合わせもあるので、基本的には地下鉄やイー・モバイルが利用できないときの緊急手段ではあるけれど、それでもやはりバックアップ用の回線が低価格で所持できるのはありがたい。

コメント

  1. shimajiro より:

    >>ニコ・コバチさん
    『新つなぎ放題』ですが、音声通話(発信含)も可能ですよ(^ ^)
    さらにですが、オプションサービスとしてWILLCOM同士の通話が無料になる『話し放題』というプランも用意されています。
    http://www.willcom-inc.com/ja/plan/option/talk_free/index.html
    ご参考までー。

  2. ニコ・コバチ より:

    再び、ニコ・コバチです。radikoの件はお騒がせ致しました。それから「980円回線」でもう一件びっくりしたこと
    があります。何を今更とこちらも突っ込まれそうなのですが・・。これって「電話を受ける」ことができるんですね!「wi-fi snap」を使う目的で端末(willcom03)も手に入れましたが、回線の契約は「新つなぎ放題」のみです。当然、普通の音声通話といいますか、電話としては全く機能しないもんだと思っておりました。でも電話番号は割り振られているので、それに試しに架けてみました。・・あら、びっくり!普通に繋がってます。受信のみとは言え、いいのでしょうか?これって当然?

  3. shimajiro より:

    >>うじさん
    ずばり、おっしゃる通りです。
    新つなぎ放題だと、PRIN代無料でしたね。それ自体にはつい最近気付いたのですが、古いエントリの修正が出来ておらず、恥ずかしい限りです(^_^;)
    後ほどエントリ修正させて頂きます。

  4. shimajiro より:

    >>ニコ・コバチさん
    情報どもです。
    もともと放送エリア内でしたのであんまり意識してませんでしたが、別エントリにて取り上げさせて頂きました(^^)
    http://blog.livedoor.jp/jun_777/archives/52263835.html
    お礼遅くなりましてすみませんです(-_-;)

  5. うじ より:

    >WILLCOMを回線として使用する場合、案外安くないのがこのPRINの接続料金。
    WiFiSnap は端末接続扱い(PCモデムじゃない)
    端末接続扱いの際のPRIN使用料は、新つなぎでは無料
    だからPRIN使用料は気にする必要ないはずだが?

  6. ニコ・コバチ より:

    再三コメント欄を汚してごめんなさい。(↑)接続試験中におもしろいことを発見しましたのでお知らせします。
    shimajiroさんは「radiko」ってご存知ですか?これは、「パソコンがそのままラジオ受信機になる!」という新しいサービスです。(=3月15日試験配信スタート)今更「ラジオ」なんですが、自宅の受信環境がよくない私としては実は密かに期待しておった訳です。ところが試験配信は関東と関西地域限定で、そのどちらでもない地域の私はがっくり!!未練がましくradiko.jp( http://radiko.jp/ )を覘いてみても、「エリア外です」とのつれない文字が示されるばかりでした。(泣)
    で、ここからようやく「willcomデータカード」の登場です。駄目もとでダイヤルアップ後、再びradiko.jpのwebページを開いて見ると、あ~ら不思議!今度は「 エリア:Tokyo Japan 」と表示され、「TBS」「文化放送」「ニッポン放送」「ラジオNIKKEI」などのチャンネルが現われました。半信半疑で「TBS」をクリックすると、・・おおっ、この声は「荒川強啓さん!」結構クリアに聞こえます。始まるまでに若干時間が掛かりましたが、一旦音声が聞こえ始めると後は途切れることもありません。侮りがたし128K!すごいぞwillcom!としばし感動です。「テキスト表示」に加えて「ラジオ」としても980円回線に活躍の場が広がったのは、うれしい誤算でした。ぜひshimajiroさんも試してみてください。あっ!最初から放送エリア内にお住まいなんですよね!?失礼しました。どうせ、うちは田舎だし・・ブツブツ・・。

  7. shimajiro より:

    >>ニコ・コバチさん
    ゆっくりページが表示されていくのを眺めるのも、悪くないですよね(^ ^)
    画像をOFFにしたりすれば不便はあるものの使えると思いますので、色々とお試しください!&教えてくださいm(_ _)m

  8. ニコ・コバチ より:

    お礼方々、使用レポートなど。とりあえずPCに差込んでテストしてみました。地方故、W-OAMとは無縁のようで速度表示は128kとなっております。のんびりと表示される画面には郷愁を誘われ、初めて「パソコン通信」をした日のことなどを思い出しました。確かその時の「モデム」の箱には2,400bpsと誇らしげに書いてありました!・・・おっと脱線しましたが、次に少しでも21世紀のスピードに近づくようMegaPlusなるソフトも試してみました。しかし他のソフトとの相性が悪いのか?どうも不安定なので・・、こちらは使用を諦めました。試行錯誤の結果、メールのチェックと画像を非表示にしてのブラウザの使用など「テキスト系」の用途には充分使えそうです。次はご指南のとおり、willcomの端末を手に入れて「wi-fi snap」を試してみたいと思います。ありがとうございました。

  9. shimajiro より:

    >>ニコ・コバチさん
    コメントありがとうございます。
    ちょうど良いプランが見つかったのであれば何よりです(^ ^)
    1回線試してみて、悪くなければもう1回線追加する事で、『倍』払うことも出来ますね(笑)

  10. ニコ・コバチ より:

    こんにちは、はじめまして。情報、ありがとうございます。↑正に、こういうのを探していました。自宅や勤務先には無線LAN環境があり、仕事でも遊びでも(=Nokia端末をちまちま弄るとか・・)ほぼ間に合っています。しかし、出先でネット接続が必要なこともたま~にはあって、何とか安上がりな方法はないものかと探しておりました!ビンゴです!先ほど、ウィルコムストアに注文を入れました。まだ、在庫ありでした。しかし速度の問題はあっても「980円ポッキリ」は、すごいですね。いいんでしょうか?自己破産した人にご飯おごってもらうみたいで胸が痛みます。すまん、ウィルコム! ・・出世したら「倍」ぐらいは払います。(←ちっ、2,000円かよ!とツッコミをどうぞ。)