WiFiSnapを980円回線で活用する方法

スポンサーリンク

WILLCOMの新つなぎ放題が980円で使えるキャンペーンが終わる気配がないので、キャンペーンで入手可能なW-SImと、WiFiSnapを使った活用法を紹介したい。

この方法を使うと、月々数百円で、『どこでもWiFi』とほぼ同等の回線を用意することが出来るので、『どこでもWiFi』を検討中の方や、キャンペーンでゲットしたW-SIMを持っている方はぜひ使って欲しい。

以下、用意するものと価格

  1. 新つなぎ放題が980円/月で使えるW-SIM
  2. WILLCOM STOREで販売中の、新つなぎ放題が980円/月(端末代込み)で利用可能なW-SIM。現状の在庫状況は以下。

    ■新つなぎ放題が980円/月で利用可能なW-SIMジャケット

    機種 在庫状況 一括払い金額 WVS割引(MAX)
    WS008HA あり 18,000円 87,600円
    NS001U あり 19,200円 88,800円


    WiFiSnapを使うという点のみを考えると、これらの端末は使わないので、手持ちのノートPCなどの対応状況を見てどの端末にするか決めるればok。

  3. WiFiSnap対応端末
  4. WiFiSnap対応のW-ZERO3シリーズ端末。
    以前使っていた端末が眠っている方はそれを活用するもよし、持ってない方はオークションや中古の白ROM屋でゲットするも良し。

    WiFiSnap以外に使わないというのであれば、個人的なオススメは、一番コンパクトなWILLCOM 03。
    端末をWiFiSnap以外の用途にも使うのであれば、ハードウェア10キー搭載のアドエスがオススメ。僕はもともと手元にあったアドエスで運用している(^ ^)

  5. WiFiSnap
  6. 端末ごとのライセンスで、1ライセンス2,400円。

    購入時のみPRIN接続が必要になるけれど、購入後の接続はPRIN以外の一般プロバイダでも接続可能。
    WILLCOMを回線として使用する場合、案外安くないのがこのPRINの接続料金。
    最大で1,500円/月のコストは、モバイル専用プロバイダとしては結構な額だと思うわけで、PRIN縛りがない。というのも何気にありがたい点。

    2010.3.27 追記
    『新つなぎ放題』ではPRIN代が無料でしたので、修正と注記を加えさせて頂きます。

ちょうど4月末ごろにこのキャンペーンが開始され、それまでウィルコム定額で2,900円/月かかっていたコストを、端末代を一括で支払うことによって、月々の支払いを300円前後に押さえつつ、さらに新つなぎ放題回線を、WiFiSnapを使ったホットスポットにできるようになって、個人的には大満足(^ ^)

イー・モバイル + WiFiRouterの組み合わせもあるので、基本的には地下鉄やイー・モバイルが利用できないときの緊急手段ではあるけれど、それでもやはりバックアップ用の回線が低価格で所持できるのはありがたい。