Palmから新マシン『Pixie』が発表か!?

スポンサーリンク

Palmの『WebOS』搭載の第二弾として、『Pixie』が近々発表されるとのこと。

Palm EOS: Is this the Mini-Pre?(Mobile Crunch)
Palmの『WebOS』搭載機としては初の(というかまだ発売済みは1モデルだけだけど)前面QWERTYキーボード搭載機になる。
記事によると、スペックは以下の通り。

Dimensions: 10.6×55x111mm
Weight: 100 grams
2.63″, 320×400 capacitive touch screen
4GB of internal memory
Tentative price of $349 before rebates. Our sources are indicating that the target price point is $99 after all is said and done.
2MP camera, fixed focus, with flash
Bluetooth 2.1 w/ A2DP and EDR, USB 2.0 via micro USB
1150mAh battery, removable
SMS, MMS, built-in IM client
A-GPS
WAV, MP3, AAC, AAC+ ringtones, MPEG4, H.264, H.263 video playback.

さらに、提供するオペレータに関しては以下の内容が掲載されている。

All signs and sources point at this one heading to AT&T. That’s good news for AT&T customers not looking to switch to Sprint just for webOS/Pre – but bad news for Sprint, who was likely counting on just that.

PalmPreは、現在CDMAネットワーク向けにしか提供されていないので、PixieのW-CDMA対応はつまり、日本でも使えるようになる初のPalmWebOS搭載機になるんではないか。

これは正式発表が楽しみ(^ ^)