Opera Mini 5βファーストインプレッション

スポンサーリンク

Coming very soon: The next generation in mobile browsing

として予告されていた、Opera Mini 5のβ版が、昨日リリースされたので、忘れないうちにファーストインプレッション。

Opera Mini 5βのダウンロードは、端末標準のブラウザから、http://m.opera.com/にアクセスすると可能。

  1. タブブラウジングに対応
  2. 従来のOpera Miniでは対応していなかった、タブブラウジングに対応している。
    PCのブラウザでもそうだけれど、モバイルのブラウザでも検索結果の一覧に表示されたページを、複数タブで表示するような使い方ができるようになったのは便利。

  3. スピードダイアルに対応
  4. 厳密に言うと、前回のバージョンから対応はしていたけれど、PCと同様のタイル方式のスピードダイアルに対応している。

    ただ、残念なのがOpera Linkには非対応となっているようで、PC⇔モバイルで同じスピードダイアルを利用する事が出来ない。
    恐らく正規版では対応するであろうと予測されるので、、今回のバージョンからPCと同じ形式のスピードダイアルに対応する形となった。

  5. UIが変わった
  6. Opera10でのアイコン変更に合わせて、Miniのアイコンも揃えたり、アプリケーションの中のUIをグラフィカルにしたりと、UIが変更されている。デザイン自体はかっちょいいんだけど、横長の解像度のE71だと、ちょっとヘンな感じ。

  7. Wand対応
  8. PC版のOperaや、Opera Mobileでは対応済みの『Wand』(パスワードマネージャー)に対応している。

    これまで、いちいちID/PWを入力するのが面倒でOpera MiniからTwitterを使うのを避けていたけど、それが解消されるかも(まぁ専用クライアントを使う。という選択肢があるんだけど)
    Wandは入力環境がチープなモバイルの方がニーズがありそうなので、地味だけど便利。

  9. 日本語入力の方法
  10. 標準の状態では日本語の入力ができない。(インライン入力状態になってしまうので、日本語IMEがONにならない)
    ので、設定によってインライン編集をOFFにする必要がある。

全体感としては、スマートフォン向けのOpera Mobileよりも動作にストレスが少ない点などについては、Opera Miniの利用が快適な点もあり、新バージョンには期待(^ ^)

Opera Mini 5の紹介動画は以下より。