JRが分割されて無かったらなぁ…。

スポンサーリンク

6a4b4629.jpg朝の新宿駅で新幹線チケットを発券した。

発券機には、『モバイルSuicaで新幹線がお得!』的な告知があるんだけど、東海道新幹線を予約するためにはモバイルSuicaへの会員登録だけではダメで、別途JR東海の提供する会員登録(年会費1,000円)への加入が必要になって、すこぶる手間。

ネットでチケット予約が出来る『えきネット』も、JR東日本の提供するサービスなので、JR東日本の管轄内の駅じゃないと切符の受取が出来ない。という、とても解りにくい制限がある。

東海道新幹線の予約も、えきネットの制限も、JRが統一された一つの会社だったら問題は発生しなさそうなのになぁ…。
分割前の時代を知らないので、統一されてた時代の問題点は詳しく知らないまでも、利用者の便益に繋がる範囲での統合(組織的にじゃなくて、システム面で)ぐらい、してくれた方が有り難いのに。。。

コメント

  1. shimajiro より:

    >>k_tunedさん
    あー。toicaはまだ無いんですね。
    ケータイIC対応。
    Suica,toica,Kitakaなどなど乱立する事で、ユーザにとって何のメリットが?と考えちゃいますねー。

  2. k_tuned より:

    スマソ
    >SuicaのケータイIC対応はまだなのか・・
    Suicaじゃなくtoicaだった

  3. shimajiro より:

    >>k_tunedさん
    サービス面、インフラ面共に共通化してくれれば便利なんですけどねー。
    そうなる日はくるのでしょうか(^ ^;

  4. k_tuned より:

    JR東海圏内でケータイを使い改札口を通過したい目的だけで、
    suica機能付bicカメラクレカに加入した自分が通りますよ。
    カードのローミングはできたとしても、
    サービス自体もJR各社同レベルにしてほしいものです。
    SuicaのケータイIC対応はまだなのか・・・