E71のファームウェアをバージョンアップ&再構築メモ

スポンサーリンク

前々からやろうと思っていた、Nokia E71のファームウェアをバージョンアップした。
きっかけは、今月末から予定しているバリ島旅行でおそらくメイン機となるNokia E71での写真撮影を改善するため。という点がメイン。

以下、ファームウェアのバージョンアップ手順

Device software update(Nokia.com)
を、PCにダウンロードしてインストール。

インストール完了後、PCとE71を接続してファームアップデートを実行。

以上でファームウェアのバージョンアップは完了。簡単。
で、このときに気づいたのが、本体側のデータが初期化されたという事。

必要なPIMデータはExchange経由で同期できるし、アプリケーションのファイルなどはmicroSDに退避させていたので、設定以外は特に手間はかからなかったんだけど、ファームウェアのバージョンアップではデータが初期化されるので注意。
(まぁ、当然っちゃ当然なんだけど)

続いて再構築の手順は以下。

  1. フォントの入れ替え
  2. FontRouterを利用してフォントを入れ替える。
    フォント入れ替えに関する詳細はこちらのエントリで紹介されている。

  3. +J for S60のインストール
  4. 日本語入力環境である+J for S60のインストール。
    管理工学研究所

  5. Opera Miniのインストール
  6. ブラウジングツールであるOpera Miniのインストール。
    インストールは、http://mini.opera.comより。

  7. Gravityのインストール
  8. S60向けのTwitterクライアント、『Gravity』のインストール。

  9. Mail for Exchangeのインストール
  10. PIMデータをnuevasync経由Windows Mobileデバイスなどと同期するためのツール。
    Mail for Exchange

    主な設定内容は以下。

    [Connection]
    Echange server:www.nuevasync.com
    Secure connection:Yes
    Access Point:アクセスポイントを指定
    Sync while roaming:ローミング時の同期設定
    Use default port:Yes

    [Credentials]
    User name:$username$
    Password:$password$
    Domain:nuevasync.com

  11. スクリーンショットツールのインストール
  12. Screenshot for Symbian OSのインストール。

環境再構築は初めてだったけど、PIMデータがMail for Exchangeで同期できるので、かなり手間が少なくすんだのはオドロキ。

それと、さほど細かいカスタマイズをしなくても十分使いやすく使ってるんだなぁと改めて思った。(Windows Mobileだと、もう少し手間がかかる印象)

残るはカメラのシャッター音の消音だけなんだけど、これってプロファイルをSilentにすればならなかったっけ?
以前はカメラのシャッター音を消していたんだけど、どうもその設定が見当たらない(^ ^;

追記
シャッター音の件はコメント欄で頂いた情報によって解決!
西瓜男さんありがとうございましたm(_ _)m