自宅PCのネットワークカードを変更してみた

スポンサーリンク

自宅のデスクトップのマシンを使っていて、Webサイトを表示させる際、

『クリックしてからサイトへ接続要求が通るまで』

の長さが微妙に遅いような気がしたので、実験的にネットワークカードを変更してみた。
購入したのはPLANEXの『GN-1200TW2』というネットワークカード。

PLANEX ジャンボフレーム対応ギガビット PCIバス LANアダプタ GN-1200TW2 PLANEX ジャンボフレーム対応ギガビット PCIバス LANアダプタ GN-1200TW2

プラネックス 2007-04-30
売り上げランキング : 1142
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

■購入した理由
・Amazonで1,280円と安かった
・Wake On Lan対応
・ジャンボフレーム対応
・ギガビットイーサ対応
・ロープロファル対応

値段以外の部分は、ネットワークカードだけじゃなくて、通信経路となるルータ等も対応する必要があって、今現時点ですぐにWake On Lanやジャンボフレーム対応の恩恵を受ける事は出来ないけれど、いずれ対応した時のために良いかなという事で。

で、肝心の速度はと言えば、オンボードの無線LANアダプタ『Broadcom 440x 10/100』と比較して高速化がされているように感じる(^ ^)
ただ、利用するブラウザをOpera 10.5βに変更したタイミングとほぼ同時なので、よくよく考えるとその効果の部分も大きいかも…!?

ともあれ、とりあえず製品自体に不満は無いので、良い買物だったと思っている(^ ^)