docomoの800MHz帯『FOMAプラスエリア』を初実感

スポンサーリンク

先週の金曜日に、かたしな高原(Web)にスキーに行った時の話。

F-01Aは電波を掴むけれど、E71では電波を掴まない

SH903i(奥)とNokiaE71(手前)

※写真はSH903i(奥)とNokia E71
という事態に遭遇した。

道中の寒さでE71が故障???
とか軽くパニックになりながら、冷静に考えてみてふっと思い出したのが、『FOMAプラスエリア』と呼ばれる、800MHz帯の対応の話。

端的に言うと、Nokia E71は『FOMAプラスエリア』で使われる800Mhzに非対応だったので電波を掴まなかったというオチ。

最初は焦ったけれど、800MHz帯に非対応。という事がどういうことかを実感できる、良い機会になった(^ ^)

ちなみに、春商戦に向けて発売される『Xperia』は、FOMAプラスエリア(800MHz帯)にも対応しているとの事。

オープンとiモードのいいとこ取りをする――ドコモが「Xperia」の先に見る景色 (1/3)

ベースとなる部分はグローバルモデルと共通ですが、我々が発売するにあたり、「日本のお客さんにとって使い勝手がいいものは何か」を考えました。ドコモのネットワークへしっかり接続できて、今までのFOMAと同じ品質で使えることはもちろん、使い勝手やパフォーマンスも議論しました。もちろん、XperiaはFOMAプラスエリアにも対応しています。

基本的なところだけれど、電波が掴めるかどうかって重要ですね(^ ^)