Nokia E72 最初インストールしたアプリケーション

スポンサーリンク

Nokia E72が到着したので、インストールしたアプリケーションをメモ。

■インストールしたアプリケーション

  1. 日本語入力:+J for S60
  2. 日本語入力にはE71に引き続き、+J for S60をインストール。

    +J for S60 インストールの手順
    上記サイトより、以下をダウンロード。

    ・+J for S60本体 v1.21.00
    ・松茸 for S60 v3.21.02(フルキーボード対応版)
    ・フルキーボード搭載用キーマップ・パッチ

    E71の時はさほど苦労した記憶は無かったんだけれど、E72では『フルキーボード搭載用キーマップ・パッチ』なるパッチのインストールが必要で、これの適用でちょっと手間取った(^ ^;

    で、この『Writing language設定の言語リスト』は、

    Menu > Ctrl.panel > settings > General > Personalisation > Language > Writing language

    にあるリストを参照しながら選ぶ必要があるので、予め確認しておくとベター。しかしこれがなかなか手間。

    かつ、最初はなぜかうまくパッチがあたっていなかったようで、数字キーが刻印されているキーでは日本語が入力できないが発生した。

    対処方法が良くわからないながら、一度+J for S60本体をアンインストールしてから、

    (1)+J for S60本体のインストール
    (2)松茸のインストール
    (3)フルキーボード搭載用キーマップパッチ

    を、順番通り行う事で解決出来た(^ ^)

  3. Webブラウザ:Opera Mini 5/Opera Mobile 10
  4. http://m.opera.com
    からダウンロード。

    Opera Mini 5は日本語版、Opera Mobile 10はアジア言語のサポート版をダウンロード。

  5. VoIP:Skype
  6. http://m.skype.com
    からダウンロード。

  7. Twitterクライアント:Gravity
  8. mobileways.de » Gravity – The S60 Twitter Client
    から、アプリケーションをダウンロード。

  9. 地図:Google Maps
  10. http://maps.google.com
    ページの『Download Google Maps』から、アプリケーションをダウンロード。

  11. スクリーンショット:Screenshot
  12. Screenshot for Symbian OS | AntonyPranata.com 2.0

    からダウンロード。

とりあえず、アプリケーションのインストールしか済んでいない状態ではあるけれど、E71⇒E72に変更した第一印象としては、『とにかく高速化!』の一言で、これは大満足(^ ^)

標準のWebブラウザだったり、各種端末の動作だったりが高速化されていて、ストレスを感じる事がかなり少なくなったのは大きい。

これから色々カスタマイズして使えるようにしていきたいと思います。