日本通信、音声対応の『talking SIM』を提供

スポンサーリンク

b-mobile SIM U300などを提供する日本通信が、音声通話に対応した『talking SIM』を発表した。料金は3,960円~/月の後払い方式

日本通信、スマートフォン用SIM「talkingSIM」を新発売|日本通信株式会社

初期費用 月額料金 契約 プラン詳細
talkingSIM 3,150円 3,960円 継続 音声対応。上り/下り 300kbps。
通話は21円/30秒
b-mobileSIM U300 0円 2,980円 買い切り 音声非対応。上り/下り 300kbps

スマートフォンを複数台運用する前提で考えると、b-mobile WiFiみたいなモバイルWi-Fiルータ端末に、『b-mobile SIM U300』を入れて、音声回線は別途docomoのプランSSで維持した方が、パケットはモバイルWi-Fiルータ経由で流して、音声は端末に入れてあるSIMで利用する方が利便性は高い。

ただ、モバイルWi-Fiルータ端末を持ってなかったり、スマートフォンを複数台使うなんて事をせずに、端末1台で音声 + データ通信を使いたい。
というニーズを満たすには悪くないプランと思う。

例えば、docomo回線でXperiaを使おうとした場合、代表的な料金プランで

プランSS基本料金:980円
ISP接続料金:   315円(mopera Uを想定)
パケット通信料:5,985円
――――――――――――
合計:     7,280円

7,280円/月の費用が発生するのに対して、talking SIMで運用すれば、3,960円/月になるので、docomoの通常の料金プランと比較して約45% OFFの計算になる。
*talking SIMでの通信速度の制限はあるけれど。

その他、契約&解約がオンライン上で手続き出来るというのは、海外在住者の一時帰国用の回線としてもポイント高そう。

日本通信 bモバイルSIM U300 6ヶ月(185日)使い放題パッケージ BM-U300-6MS 日本通信 bモバイルSIM U300 6ヶ月(185日)使い放題パッケージ BM-U300-6MS

日本通信 2010-04-16
売り上げランキング : 110
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools