A-DATAのSDカードで『無効な画像』が保存される?

スポンサーリンク

去年の9月に購入してからずっとA-DATA製のSDカードをデジカメの画像保存用のカードとして使っている。

で、このカードでデジカメに画像を保存していくと、ごくまれに、保存した画像が『無効な画像』として記録される事がある。
発生頻度としては、画像を100枚記録して1枚起きるか起きないかぐらい。

厳密に言うと、撮影&保存した時点では問題なく見る事が出来ていても、しばらくすると、『無効な画像』になったり、そうかと思ったら、『無効な画像』とされていたファイルが閲覧できたりと、なかなか謎な挙動がまれに発生する。

何となくだけれど、画像自体が壊れているのではなくて、カードのファイルにアクセスするための情報が破損したりしているような気がする。
ちなみに、Windowsのエラーチェックツールでのエラー修復などは出来なかったorz

で、この現象は実はCX1でも発生していたし、つい最近CX3でも発生した。
それまでは、デジカメ側の問題かと思っていたんだけれど、CX1でもCX3でも発生しているところを見ると、カード側が悪いんじゃないかと疑っている。

ちなみに使っているカードは、A DATAのSDHC 8GBのもの。

A-DATA SDHC 8GB Class6 SDHC8GB(Amazon)

同じような現象の発生報告が無いか、かんたんに検索してみたけれど見つける事が出来なかったんだけれど、Amazonのレビューを見ると、もしかしたら同じかも?と思えるレビューが報告されていた。

データがクラッシュします。
これで2回目、海外良好や視察での画像や動画が駄目になりました。
はっきりいって弁償して欲しいです。
カードがフルにならないうちはデータを読み込めますが、
突然、残量があるのにプレヴューも見れなくなり、
カメラからPCにつないでもデータが壊れていますと
表示され画像をとりだせません。
絶対お勧めしません。

と言うわけで、信頼性の高いSDカードが欲しいなぁ。

と思っているんだけれど、SDカードで信頼性の高いメーカーってどこだろう?
というのが実はよくわかっていなかったり(^ ^;