Google ReaderのフルスクリーンモードがOperaで動かない

スポンサーリンク

Googleリーダーに画面がスッキリするフルスクリーンモードと新しいショートカットが追加 : ライフハッカー[日本版]

フルスクリーンモードを使用するには「F」キーを押すだけでOKです。画面から、メニューや検索ボックス、リンク、選択していないフィードなどが消え、選択しているフィードだけが表示されます。

という事で、さっそくOperaでGoogle Readerを閲覧中にFを押すと…。


何も表示されないorz

せっかく、JavaScriptエンジンが高速化されたOpera10.50ぐらいから、まともな速度でGoogle Readerを使えるようになったので、Google ReaderもChrome ⇒ Operaへとスイッチしたのに…orz

Google Readerのフルスクリーンモードでは無いけれど、解像度の低いVaio Type PなんかでGoogle Readerを閲覧する際は、Operaのフルスクリーン機能(F11で実行)を使ってみる事も多い。
F11を押すだけでサクッとフルスクリーンになれて便利な機能なのでお気に入りだったり。

いちおう、10.62のRC版でも試してみたけれど動かなかった。
10.62のRC版は下記より。

Opera Desktop Team – 10.62 Release Candidate

2010.9.11 追記
その後公開された、Opera 10.62の正式版では、フルスクリーンモードが動作するようになってました!!