Dropboxのデスクトップ向けクライアントが1.010(正式版)に

12月に入ってからデスクトップ向けのバージョン1.0がRC版が公開されていた、Dropboxが1.010で安定版としてリリースされた。

窓の杜 – 【NEWS】Dropbox、オンラインストレージ“Dropbox”のクライアントソフトv1.0を公開

機能面で大きな変更は
・同期するフォルダをPCごとに設定可能に
→容量に余裕がないSSDなPCなんかを使っていて、Dropboxの全部は同期できない…というような方にオススメ。

・フォルダ単位での公開が可能に
→バージョン0.8のβ版ぐらいから先行公開されていた、フォルダ単位で公開設定をし、非Dropboxユーザ向けに公開する事も可能。
大容量のファイルを公開する場合、この機能便利!この機能のおかげで、『宅ファイル便』と言われる類のものを使わなくなった…かも。(関連エントリ)

窓の杜の記事によると、メモリ使用量の大幅減少&パフォーマンス改善も行われているとのことなので、お使いの方は最新版へアップデートすることをオススメ。
当然ではあるけれど、DropboxのインストーラーはDropbox経由で同期すると、インストールファイルを再度DLしてくる手間が省けて便利だったり(^ ^;

下記のリンクからDropboxをインストールすると通常の容量 + 250MBのボーナスで使えます(^ ^)
Dropbox – オンラインファイル同期ツール

コメント

  1. […] This post was mentioned on Twitter by Jun Shimada, モリノユージン™ / 森野憂人 and #1 DNN, AO. AO said: shimajiro@mobile Dropboxのデスクトップ向けクライアントが1.010(正式版)に: 12月に入ってからデスクトッ […]