還暦過ぎてからのケータイデビューをお手伝い中

親戚の叔父さんが、還暦を過ぎて始めてケータイを所有するという話になったので、もろもろの手配を依頼されたのがワタクシ。

どんな端末が欲しいのか?聞いたところ端末は、『とりあえず初めてのケータイだから、とにかくカンタンな奴で』という事なので、以前母に購入したのと同じく(関連エントリ)FOMAらくらくホンを第一候補に考え中なんだけれど、回線を新規契約する事を考えると、『新規一括0円』で購入可能な端末を新規契約で入手するのも手だよなぁ…とか考えている。
⇒実際、義母のケータイは新規一括0円で入手したP706ieで、その時に契約した回線を、初代FOMAらくらくホン(F880iES)白ロムで使っているのが、実母だったりする(^ ^;

今回の依頼のハードルをあげているのは、新しくケータイデビューする叔父さんは、商売をやっている人間なので『極力店舗にいかないで手続きしたい』というややこしい条件(^ ^;

契約者(利用者)本人が店舗に出向かないで契約する方法として考えているのは、以下の3パターン。

・代理人として新規契約する
・自分の名義で契約中の回線を、叔父さん名義に名義変更
・自分の名義で契約中の回線の支払い方法のみ、叔父さん負担に変更(これ、できるかな?)

代理人としての新規契約は恐らく必要書類を揃えれば可能と思うんだけれど、他の2は、本人不在でも委任状なんかで手続きできるのかな?
どういうパターンで手続きができるのか?も含めて検討しないとなぁ…。

コメント

  1. 海人 より:

    名義自分で、支払いは別の人ってのは出来ると思います。私、親名義で支払いは自分ですし。ただ、叔父の関係だと不明ですが;

  2. […] This post was mentioned on Twitter by Jun Shimada, モリノユージン™ / 森野憂人 and AO, #1 DNN. #1 DNN said:  還暦過ぎてからのケータイデビューをお手伝い中: 親戚の叔父さんが、還暦を過ぎて始めてケ […]