2011年2月のパケット通信量/通話時間

スポンサーリンク

2011年2月の各種回線のパケット通信量と通話時間の集計。

■モバイル回線のパケット通信量

2011年 docomo
(ケータイ)
docomo
(定額データ)
WiMAX 合計
1月 2,842,667 15,297,734 219,775,740 232,618,407
2月 2,348,257 10,000,000 187,201,587 199,549,844

*単位 パケット

■docomo(ケータイ)
238万パケット

docomoのケータイ(機種は主にF-01A)で発生しているパケット通信量は毎月だいたい体250万パケット前後で、2月は他の月と比べて日数がちょっと少ない&MWCでバルセロナに行ったので、普段とは違う使い方になったにも関わらず、普段と殆ど変わらないパケット通信量に(^ ^;

F-01Aは2009年の3月から使っているので、2011年3月でやっと二年間が経過した事になるけれど、やっぱり二年間って長いなぁ…という事を実感。
と言うのも、F-01A以外には二年以上前に入手した機種で現役で使えているのは、WILLCOMのアドエスと、Nokia E71のみだったりするので、進化の早いモバイルの世界で二年間同じ機種を使うってのは相当使える機種じゃないと困ると思う(^ ^;

■docomo(定額データ回線)
1,000万パケット以上

BF-01B + 定額データプランで運用している回線のパケット通信量は1月に引き続き2月も1,000万パケットを超え。

BF-01Bの待機中のバッテリの持ちの良さだったり、MZONEへの自動ログイン、3G ⇒ MZONEへの自動回線切り替えなどなど便利な機能が満載な端末としての機能が優れている点に加えて、トップスピードではイー・モバイルなどに劣るけれど、帰宅時間(20:00~21:00前後)の京王線新宿駅以外では、急激な速度低下だったり繋がりにくさが発生する事の無いdocomo回線で快適に利用できているので大満足している(^ ^)

■WiMAX
18億パケット(約 22GB)

2011年に入ってからは、自宅回線をWiMAXにした関係で一気に通信量が増えた。
自宅回線にしているWiMAXは、特に不自由しているわけではないけれども、一方でPogoplugみたいな常時接続を前提にした製品を使う事を考えると、自宅回線は何年かぶりに光回線にして、WiMAXはモバイルで1Dayで使うようにする。と言うのもアリかもなぁ…とかぼんやり考え中。

WiMAX回線を自宅回線にしてから丸2ヶ月が経過するけれど、『ADSLの方が良かったなぁ…』と思うようなシーンは殆ど無く、むしろ上りの通信速度は改善されていたるするので、さほど速度を低下させること無く通信費を削減する事が出来たのは大きな収穫(^ ^)

WiMAXは現在かなり積極的にキャンペーンを展開していて、2月中旬までの予定で実施されていた、BIGLOBEのWiMAX回線のキャンペーンは3月末まで継続されている(^ ^;
BIGLOBE:WiMAXキャンペーン・特典

■通話時間

パケット通信量に続いて、WILLCOMの『だれとでも定額』回線と、SkypeOutでの通話時間の集計。

2011年 WILLCOM Skype Out 合計
1月 01:07 00:07 01:14
2月 00:29 01:09 01:38

*単位 時間:分

■WILLCOM 通話時間
0時間29分

『だれとでも定額』を契約しているX PLATE(WX130S)Sでの通話時間は0時間29分。
昨年12月に回線を新規契約してから、初めて通話料が月間1時間を下回った形になるけれど、これはMWCへの参加で1週間以上、WILLCOM回線を全く使う事が無かったという点が影響していると思う。

WILLCOMの『だれとでも定額』を使って通話する用途としては、Skype Outの国内固定回線のかけ放題プランで通話定額の対象とならない、ケータイ宛のの通話か、PCを立ち上げていない状態でのSkypeを使うよりも手軽に通話出来る状態で使っている。

利用時間はさほど長くないけれど、X PLATEのバッテリの持ち&端末の軽さには結構満足していたりする(^ ^)

■Skype Out利用時間
1時間09分

1月後半に、Android向けのSkypeがau端末以外からも利用できるようになった(関連エントリ)事もあって、通話時間が1月の7分 ⇒ 2月の1時間09分と大きく伸びた。

Skype Outは、日本の固定電話へのかけ放題プランに加入していて、主な用途としては各種コールセンターへの問い合わせだったり、固定電話で連絡のつく相手先への仕事の連絡に利用している。

固定回線に繋がったPC + ヘッドセットがあれば、通常の音声回線とほぼ変わらない音質で安定して通話できる事が分かっているので、メールの署名欄に書いてある電話番号宛に発信 ⇒ Skype Outで固定回線向け通話みたいな使い方が出来ると、手入力だと電話番号を間違える事が多い自分としてはかなり有難い(^ ^)

通話料金が発生するSkype Outだけじゃなくて、通話料金が発生しないSkype同士の通話を利用する機会の方が多かったりするので、Skype同士の通話時間もカンタンに集計する事が出来たら集計したいんだけどなぁ…。何か方法無いか探してみよう。。。