新つなぎ放題回線の解約ハガキを出し終えた

スポンサーリンク

2009年のGWに入る直前にWILLCOMが突如開始した、『新つなぎ放題が端末代込みで980円/月』で利用できるキャンペーンで契約した回線、利用頻度があまり高くなく、WVSによる大幅な割引がまもなく終了してしまう。と言うことで、解約手続きを行っていた。
関連エントリ:新つなぎ放題 980円/月 回線を解約手続きした | shimajiro@mobiler

で、先月中に手続きを行ったものの、解約を完了させるためのハガキを出すのをすっかり忘れていたのだけれど、今日やっと解約ハガキを提出してきましたと(^ ^;

■ウィルコムの解約届出書

ちょうど2年前に開始された、『新つなぎ放題が端末代込み980円/月』で使えるキャンペーンだけれど、流石に利用可能な端末はもう殆ど残っていなくて、現在残っているのはUSB接続のW-SIM対応端末、『NS001U』のみとなっている。

[W-SIMセット] NS001Uが新つなぎ放題 + 端末代込みで980円/月(WILLCOM STORE)

しかし、キャンペーン開始から約2年になるけれど、まだ同じ内容でキャンペーンが行われているとは…(^ ^;

解約手続きを行ってはじめて知ったのだけれど、WVS適用期間中に『新つなぎ放題』回線を解約する場合、なんと解約の事務手数料(9,975円)が発生させずに解約する事が可能(^ ^;

さらに、新つなぎ放題の回線は、WILLCOMのセット割引『ファミリーパック』の対象回線としてカウントされる。
『ウィルコム定額プラン』や『新ウィルコム定額プラン』の月額料金を2,900円 ⇒ 2,200円と割引することが出来るので、仮に『新つなぎ放題』以外で既にウィルコム定額プランなどで契約している回線がある場合、

(1)端末代 + 新つなぎ放題の利用料金:980円/月
(2)ファミリーパック適用による割引額:-700円/月
(1)と(2)を合計すると、月々わずか280円の負担増加で、『新つなぎ放題』の回線を利用する事が出来るという、驚異的に安い組み合わせもある(^ ^;
*しかも、前述の通りWVSの期間中は解約手数料が免除される。なんでだろう…。

という事で、利用頻度は高くない『新つなぎ放題』回線だけれど、これだけコストを抑える事が出来るのであれば、端末在庫があるうちに、もう1度新規で契約するのもありだなぁ。とか思ったりしている(^ ^)

[W-SIMセット] NS001Uが新つなぎ放題 + 端末代込みで980円/月(WILLCOM STORE)