GALAXY S2 定額データプランでテザリングスピードテスト

docomoの夏モデルスマートフォンからテザリングが解禁されたので、入手したばかりのGALAXY S2でテザリングのスピードテストをしてみた。

今回測定したのは、下記の3パターン。
※今回は『定額データプラン』での検証。音声 + パケット定額のプランでは未検証。

(1)定額データプラン + spモードでテザリング
(2)定額データプラン + spモードで単体通信
(3)定額データプラン + mopera Uで単体通信

■結論
下り通信速度:平均値で最速はテザリングでの接続。mopera U接続も高速。
上り通信速度:テザリングでの接続より単体での通信が速い。
PIN応答速度:テザリングでの接続より単体の方が応答時間が短い。

■検証環境
使用PC:Vaio Tyep P
検証端末:GALAXY S2(SC-02C)
検証時刻:2011/6/27(月) AM 4:00~5:00ぐらい
検証地点:東京都杉並区某所
検証方法:Speedtest.netにて10回ずつテスト実施

■検証結果(生データ)

回数 SC-02C(テザリング)
spモード接続
SC-02C(単体測定)
spモード接続
SC-02C(単体測定)
mopera U接続
Ping
(ms)
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
1 104 2.18 0.43 84 2.27 1.97 95 2.82 1.97
2 104 2.19 0.46 89 1.90 1.96 100 2.59 1.75
3 104 2.34 1.39 88 2.21 1.93 90 2.97 1.97
4 105 2.23 0.57 90 2.34 1.93 81 2.68 1.98
5 89 3.32 1.11 83 2.28 1.39 83 3.12 1.98
6 104 2.69 0.52 99 2.42 1.97 85 2.04 1.96
7 88 2.56 1.01 82 1.73 1.81 90 1.86 1.97
8 105 2.67 0.77 88 2.21 1.66 83 1.98 1.96
9 104 2.62 0.83 89 2.14 1.76 88 2.07 1.97
10 89 2.38 1.06 78 2.23 1.35 80 1.88 1.69
集計
最高速 88 3.32 1.39 78 2.42 1.97 80 3.12 1.98
最低速 105 2.18 0.43 99 1.73 1.35 100 1.86 1.69
平均値 99.6 2.518 0.815 87 2.173 1.773 87.5 2.401 1.92

上記のデータをグラフ化したものが下記。

■下り通信速度の比較グラフ

平均速度が一番速くなったのはテザリングを有効にしてPCから計測した結果に。

ただ、mopera U接続で単体で測定した際の前半5回の測定結果はかなり速てく、前半5回だけを平均にすると下りの通信速度が平均2.8Mbpsを記録。なぜか後半5回の測定が奮わなかったために、平均値にするとトップにはならなかった。

同じspモードに接続した場合の比較としては、GALAXY S2単体よりもテザリングでの接続時の方が、やや下り通信速度が速い結果に。(上りでは逆の結果となった)

spモード接続で単体通信。という一番オーソドックスな組み合わせは、最高速度こそあまり出なかったものの、測定値としてはブレが少なくて比較的安定した結果に。

■上り通信速度の比較グラフ

下り通信速度と異なりはっきりと違いが出たのが、上りの通信速度。

理由は不明ながらもGALAXY S2を単体で利用した方が、テザリング経由での利用よりも約2倍程度速度が速い。という結果に。

接続するAPNをspモード⇔mopera Uに切り替えても、さほど大きな変化は無かったので、これはテザリングで利用した際には上り通信速度が出にくい何らかの理由があるのかなぁ…という感じ(^ ^;

■PING応答速度の比較グラフ

PING応答速度が短かったのは、GALAXY S2単体で利用した場合で、テザリング経由の場合よりも20%ぐらい応答時間が短くなった。
端末単体で通信した場合ではspモード/mopera Uでは大きな違いは出ない感じ。

GALAXY S2、基本はモバイルWi-Fiルータで運用するつもりだけれど、しばらくは定額データプラン契約のSIMを端末に入れて色々と試してみようかなと(^ ^)