Android向けのモバイルGoogleマップ 5.7で地図のダウンロードが可能に

スポンサーリンク

Android向けのモバイルGoogleマップの最新版5.7が公開さている。
今回追加された主要な機能は以下。

・マップのダウンロード&オフラインでの参照が可能に
・公共機関の経路でのナビに対応
・検索候補の表示UI改善
・経路検索機能の改善

個別の機能の詳細については下記のBlogが詳しいので紹介まで。
Android用モバイルGoogleマップがバージョン5.7にアップデート、公共機関の経路ナビ機能が追加、地図のオフライン表示が可能に | juggly.cn

ダウンロードはAndroidマーケットから。
モバイルGoogleマップ – Android マーケット

個人的には一番嬉しいのは地図のダウンロード機能で、オフラインでも地図が参照できたり、地図表示のレスポンスが早くなるのには期待大(^ ^)
⇒特に、初めていく海外での地図データをカンタンにダウンロードしておいて、現地で利用する事が出来る。というのは大きい(^ ^)

ダウンロードした地図はβ機能としての提供で、

MENU>その他>Labs>地図をダウンロード

で有効にする必要がある。
地図のダウンロードは、ダウンロードしたい地図のエリアを長押しして表示されるメニューの中から『地図をダウンロード』でダウンロードする事が可能。

地図データのダウンロードにはやや時間がかかるので注意。

ダウンロードした地図は、

MENU>その他>キャッシュ設定>ダウンロードした地図

から表示する事が可能。

今回のアップデート一番嬉しいのは地図のダウンロード機能だけれど、それ以外でも検索候補UIの改善だったり、経路検索からのナビ機能実行までのタップ数を減らすなどなど、細かいけれど使い勝手が良くなる改善が多数行なわれているのは嬉しい(^ ^)

モバイルGoogleマップは『ロケーション履歴』への対応だったりLatitudeへの対応だったり、単純に『地図』としてのサービスとしての枠を超えて、『位置情報をベースとしたサービス』へと形を変えつつあるなぁ…と実感していたり。