2011年7月のパケット通信量/通話時間

スポンサーリンク

2011年7月の各種回線のパケット通信量と通話時間の集計。

■モバイル回線のパケット通信量

2011年 docomo
(ケータイ)
docomo
(定額データ)
WiMAX EMOBILE 合計
1月 2,842,667 15,297,734 219,775,740 232,618,407
2月 2,348,257 24,785,216 187,201,587 214,335,060
3月 3,820,657 38,733,051 281,126,996 323,680,704
4月 4,792,829 67,942,239 371,252,048 443,987,116
5月 4,205,479 53,448,405 212,909,896 270,563,780
6月 6,682,612 50,000,000 280,522,803 9,200,014 346,405,429
7月 3,822,015 21,248,203 353,901,658 9,896,527 388,868,403

*単位 パケット

■docomo(ケータイ)
約382万パケット(約 467MB)

7月に利用するケータイをF-01A ⇒ F-09Cへと端末変更をしたので、パケット通信量は増えるかなと思っていたけれど、結果的には大幅に減少した。

パケット通信量が大幅に減少したのは、

『卓上ホルダに挿しながら、Twitterアプリのjigtwiを自動更新ONにしっぱなしで使う』

という使い方において、F-01Aの方がF-09Cより使いやすかったから。というのが大きな理由と思う。

F-09Cを卓上ホルダに挿したまま、Bluetoothキーボードで操作する。という手段も無くは無いけれど、Bluetoothキーボードとの組み合わせって、長文の文字入力に限ればそこそこ便利ではあるけれど、全体的には、あんまり使いやすいものとは思っていないので微妙だなぁと(^ ^;

7月から使い始めたF-09Cの使い勝手はと言うと、『ものすごい満足している』という事でも無いのだけれど、iモードブラウザ 2.0の対応だったり、iモードブラウザの速度改善や、通話関連の強化(歩きながらだと、歩きながら通話しやすくするなど)あたりは、確実に使いやすくなってはいるのだけれど、機能的にはあまり目立っていないのが悲しいところ(^ ^;

■docomo(定額データ回線)
約2,100万パケット(約 2,600MB)

docomoの定額データ回線の通信量が大きく減ったのは、それまでモバイルWi-Fiルータ『BF-01B』に挿していた定額データSIMを、GALAXY S2(SC-02C)に挿して使うようにしたため、iPod touchなどなどのトラフィックを捌くことが少なくなったため。

スマートフォンに定額データプランSIMは、便利っちゃ便利なんだけれども、端末の3G機能を利用するよりも、モバイルWi-Fiルータ経由での通信にした方が、

・複数機器で回線を共有できる
・スマホ単体で3G通信するよりもバッテリ消費が少ない

というあたりで気に入っていたりする(^ ^)

■WiMAX
約35億パケット(約 43GB)

主に自宅回線として利用しているWiMAXの通信量は43GB/月と6月と比較して大幅に増加。
7月末にはタイ旅行に行っていたのに、通信量が増えた原因は、移動中の飛行機内でiPad 2で映画を観るために、何本かHD動画をダウンロードした事が原因と予想。

WiMAXでのHD動画(4GBぐらい)のダウンロードは、3~4時間ぐらいで完了するので、寝る前にダウンロードを実行しておくと、朝起きたときにダウンロードが終わっている。という感じ。

固定回線と比べると流石に時間はかかるけれど、HD動画のダウンロードも実用に耐えない速度ではないと思う(^ ^;

■EMOBILE
約990万パケット(約 1,200MB)

GP01を思いがけず入手して使っているEMOBILE回線だけれど、意外に満足度は高い。
と言うのも、スマホの普及と共に回線の接続状態が悪くなるターミナル駅でのFOMA網と比べると、(エリアは限定されるけれど)安定した速度で使えるので、FOMAが苦しいときのサブ回線としての位置づけ。

Pocket WiFi GP01は端末サイズが小さい上、Wi-Fi側をオフにしておけば、結構バッテリの持続時間が長いので、端末を取り出してWi-FiをONにすれば、5秒ぐらいの待ち時間でEMOBILE回線に接続する事が可能で、この辺も使い勝手が悪くない。

■通話時間

パケット通信量に続いて、WILLCOMの『だれとでも定額』回線と、SkypeOutでの通話時間の集計。

2011年 WILLCOM WILLCOM
通話回数
Skype Out 通話時間合計
1月 01:07 00:07 01:14
2月 00:29 01:09 01:38
3月 01:18 00:06 01:24
4月 01:32 34 01:08 02:40
5月 01:15 36 00:29 01:44
6月 00:46 20 00:07 00:53
7月 00:10 17 00:00 00:10

*単位 時間:分

■WILLCOM 通話時間
10分/通話回数 17回

WX130Sで使っている『だれとでも定額』の通話回数は17回。通話時間は10分。

・着信用の番号としてはdocomoの電話番号をメインで使っている
・回線の問題か、端末の問題かはわからないけれど、通話が途切れがちになる
・Web経由で同期とかはできないので、電話帳の連携がどうしても取りづらい

というあたりで、僕の使い方には合わないかもなぁ…とか思っていたりする(^ ^;
*不特定多数の方にたくさん通話連絡するときは、それなりに便利ではあるんだけれど…。

契約したのは去年の12月なのだけれど、契約から2年間経過後の更新についてはかなり可能性が低いだろうし、どちらかというとSkypeの『世界中どこでもプラン・エクストラ』の方が、使い勝手が良いかもなぁ。とか思ってたり。

■Skype Out利用時間
0分

7月のSkype Outの利用はゼロ。
もともと、WILLCOMの『だれとでも定額』とバッティングするので利用頻度が減っており、日本国内の固定電話への電話がかけ放題になる『1カ国限定プラン』を解約した事もあって、Skype Outの利用時間はゼロに。

ただ、Skype通話自体は仕事用にかなり活用していて、Skypeが無いと成り立たないような仕事の仕方になっている。というのもまた事実で、Skype同士以外での通話として、『世界中どこでもプラン・エクストラ』を申し込んでみるかは考え中(^ ^)