Evernote for Mac最新β版ではMacBook Airでショートカットキーが問題なく動作

スポンサーリンク

Evernote for Mac 3.0.0 β4 FavoritesBarがすんごい便利&フルスクリーン対応 | goryugo

というエントリを読んで、Evernote for Macのβ版として3.0.0が公開されている事を知った。

Mac向けのEvernoteはこれまでApp Store経由でダウンロードしたものを使っていたけれど、App Storeに公開されているものはは、(おそらく)App Storeの規約上の問題で、β版へのアップデートが出来ないようになっていたため、これまでは気づかなかった(^ ^;

で、改めて以下のサイトからEvernoteをダウンロードしなおして、すでにインストール済みのEvernoteとは別個にインストールをしてみた。

すべてを記憶する | Evernote Corporation

インストール完了後、
Evernote>環境設定>ソフトウェアのアップデート

で、『利用可能ならβバージョンでもアップデート』にチェックを入れると、β版にバージョンアップする事ができる。

で、アップデートしたら何が嬉しいかって、フルスクリーン対応でもFavoritesBarへの対応でもなく、『ショートカットキーがまともに動作する』ようになったのが、個人的には何よりも嬉しい改善ポイント(^ ^)

App Storeからダウンロードして使っていたEvernoteは、OS X Lionへの対応が甘かったのか、詳細な原因は不明だけれど、なぜかショートカットキーが思ったような動作をせずに、かなり不便を感じていたのだけれど、最新のβ版(build 169166)では、問題なくショートカットキーが動作するようになっている(^ ^)

・クリップボードの内容をEvernoteにペーストする
・範囲指定してクリップする
・Evernote内を検索する

あたりは、ショートカットキーからの実行に完全に慣れ切ってしまっていたため、これまでMacBook Airでなぜかショートカットキーが動作しないのがかなり不便だったのだけれど、最新のβ版では、ショートカットキーの動作が思うように動くようになったのはかなり嬉しい。