2011年10月のマカオ&香港旅行に持っていくデジモノ

スポンサーリンク

初めてのマカオ&香港旅行に持っていくデジモノのご紹介。

前回、2011年7月のタイ旅行に持っていったデジモノは以下エントリにて。
2011年7月タイ旅行に持っていくデジモノ | shimajiro@mobiler

  1. モバイルデバイス
  2. 今回持っていくハンドセット端末は4台。

    写真左上から順番に、

    ・F-09C(docomo) SIMロック解除済み
    国内でiモード携帯として常用しているF-09C。

    SIMロックは解除してあるけれど、残念ながらSIMロック解除済みでも

    『海外ではアクセスポイントモード(テザリング)利用が出来無い』

    仕様である事が前回のタイ旅行で検証できたので、海外での利用は恐らくほとんど無い見込み。
    現地回線では当然iモードに繋げる事が出来ずiモード端末としてはSIMロックを解除するメリットがスマートフォンと比べるとかなり限定的になってしまうなぁ…。

    日本国内でおサイフケータイとして利用したり、jigtwi使ってTwitterを使ったりなど、国内で普段通りに使う予定(^ ^)

    ・iPod touch 4th 64GB
    最近はGALAXY S2に触っている時間が多いのだけれど、iTunesから音楽を放り込んでいるiPod touchは外す事ができない一台。
    飛行機の中で音楽を聞いたり、ホテルの室内でJAMBOXと接続してリラックするなど、ミュージックプレイヤーとして不動のポジションを確保している(^ ^)

    本当はiPhone 4Sに買い替えたいのだけれどSIMフリー版の価格がまだまだ高いので、落ち着いたところを狙って購入したいなー。と考えているところ。

    ・GALAXY S2(SC-02C) SIMロック解除済み
    10月20日に公開されたアップデートを行った後、何が原因かはわからないけれど

    『本体メモリが損傷しています。初期化してください』

    というような恐ろしいメッセージが表示され、旅行直前にも関わらず泣く泣く初期化した後、あんまり本格的にセットアップしていない状態だけれど、必要なアプリケーションは現地でインストールするなどして何とかする予定(^ ^;

    GALAXY S2はAndroid端末の中ではメイン端末として利用中だけれど、デュアルコアCPU&大容量メモリの効果か、アプリケーションの操作にストレスを感じる事がほとんど無く、かなり快適で 『基本性能が高い』一台。

    個人的にはGALAXY S2に慣れてしまうとiPod touch(第4世代)の動作速度がもっさりに感じるようになってしまったので、iPhone 4Sに買い替えたいなー。と思っている次第。
    *デュアルコアなiPod touchでも良いのだけれど、すぐには発売されないのかなぁ…?

    唯一残念なのはGPSの精度が結構いい加減というところで、国内であれば知っている範囲で補正をかける事ができるけれど、海外だとちと困るのは何とかならないかなーと思っているところ(^ ^;

    ・Desire HD(SIMフリー版)
    Android端末としては、GALXY S2(SC-02C)があるので、これと言って使う予定があるわけではないけれども予備でDesire HDを持っていく。

    予備端末があると、メイン端末がバッテリー切れしたり、何らかの問題で使えない時にも利用が可能になるので安心(^ ^)
    SIMロックフリー端末なので、現地でテザリング利用も当然可能なので、そういう面でも『あると安心』の一台。

  3. モバイルルータ
  4. モバイルWi-Fiルータも4台の構成。

    写真左上から順番に、

    ・BF-01B(SIMロック解除済み)
    L-09Cを利用開始してから、利用頻度自体は多くないものの、連続通信可能時間が長かったり、予備用バッテリの入手が簡単だったりで、3G対応のモバイルWi-Fiルータに限れば一番のお気に入りのモバイルWi-Fiルータ。
    *Xi対応版であるBF-01Cに期待しているんだけれど…出ないという噂がorz

    タイ(バンコク限定)でそうしたように、現地のプリペイドSIMを入手したら、BF-01Bに挿して利用しようかなぁ…と考え中。

    ・URoad-8000
    国内限定の利用ではあるけれど、WiMAX対応のURoad-8000を準備。

    前回のタイ旅行でハンドオーバーの優秀さを実感してからかなり僕の中で評価が上がった一台。
    WiMAX:URoad-8000のハンドオーバーが優秀! | shimajiro@mobiler

    今回の電車移動でも、京成八幡⇒羽田空港第二ビル間をほとんど通信切れを起こすこと無く、WiMAX接続が可能で、かなり快適だった(^ ^)
    *空港第二ビルに入る前の僅かな区間で圏外になったりしたけれど、それ以外の区間では基本的に通信する事ができたので(^ ^;

    ・L-09C(SIMロック解除済み)
    旅行直前にSIMでロック解除の手続きをしたL-09Cを持っていく。

    L-09CをSIMロック解除したら基盤交換されて返ってきた | shimajiro@mobiler

    L-09CのSIMでロックを解除した理由はあんまり無いのだけれど、とりあえず現地で使ってみるかー。というかなり消極的な理由(^ ^ ;
    香港在住の携帯電話研究家の山根さんに聞いたところによると、プリペイドではLTEサービスは開始されていない。とのことなので、LTEを使えるわけでもないし…(^ ^;

    ・GP02(SIMロックフリー)
    国内ではイー・モバイル回線で利用している、イー・モバイルのGP02は実はSIMロックフリーなモバイルWi-Fiルータなので、今回の旅行でも持っていく。
    ⇒実は前回の旅行のタイミングではGP01のSIMでロックフリーの挙動を確認するのを忘れてしまっていたので、今回はGP02で検証せねば…(^ ^;

    ちなみに、GP02/GP01は初代のPocket WiFi(D25HW)とは異なって、国内でもSIMでロックフリー端末として、docomoや日本通信のSIMでカードを挿して利用できる事を確認済み。EMOBILE G4回線も、深夜時間帯以外であれば何気に快適なので、実はオススメの一台。
    EMOBILE GP02/GP01はSIMフリー!国内docomo SIMでも利用ok | shimajiro@mobiler

  5. PC
  6. 前回のタイ旅行では、『念のため』にVaio Type Pも持っていったけれど、今回はMacBook Airだけでこなす予定。まぁ仕事があるわけではないので、無くても何とかなるっちゃなんとかなるし…(^ ^;

    OS Xへの慣れという意味で言うと、Windowsほど使いこなせてはいないながらも、ある程度効率的に作業ができるぐらいには、この3ヶ月で慣れてきたので、一台になったからと言って別段不安は無かったりする。
    ⇒この辺は、EvernoteやDropboxなどがOSを問わずに利用可能な状態になっているから。というのも大きいかも。

  7. タブレット
  8. タブレットとしては不動の地位を占めているiPad 2を持っていく。

    飛行機内での映画鑑賞だけでなく、現地で持ち歩いて情報収集などなどに利用する予定。
    MacBook Airを街歩きに持っていく気にはならないけれど、iPad 2であれば持っていけるので、ある意味MacBook Airを取るか、iPad 2のどちらか一台だけ持っていけるとしたら、iPad 2を選ぶぐらい、旅行中の情報収集端末としては重要だったりする。

    iPad 2で出来無いのは、効率の良いBlogの更新ぐらいで、現地でBlogを書く予定が無ければiPad 2だけで十分事足りるだろうなー。ぐらいに思っている(^ ^)

その他、写真に映っていないものとしてはBluetoothスピーカーのJAMBOXや、各種の充電用ケーブルなどなど。

さすがに、前回のタイ旅行から3ヶ月程度しか経過していないので、追加になった端末は多くない。それにしても、Apple製品が一気に増えたなぁ…。