タッチパネル端末も前面QWERTYも10キーも操作できる愛用中の手袋

スポンサーリンク

11月に入って肌寒さを感じるような日もちらほら。

この季節に手先の寒さを解決しながら、タッチパネル端末も、前面QWERTYキー端末も、10キー端末も操作可能な手袋を昨年購入して、愛用しているのでご紹介。

購入して以来愛用しているのは、『フリーノット』の『レイヤーテックインナーグローブ3本カット』で、お値段は2,000円をちょっと下回る価格。Amazonで販売されている。
*というかリアル店舗で見つけた事は無い

フリーノット(FREE KNOT) レイヤーテックインナーグローブ3本カット ネイビー L Y469N-LF-80 フリーノット(FREE KNOT) レイヤーテックインナーグローブ3本カット ネイビー L Y469N-LF-80

フリーノット(FREE KNOT)
売り上げランキング : 80096

Amazonで詳しく見る by G-Tools

国内でのiPhoneの販売開始後、『タッチパネル対応手袋』というのはいくつか商品化がされているのだけれど、端末を操作する指先を覆ってしまうと、どうしても操作感として良くなる事は無いし、タッチパネル対応端末だけ操作できればokというわけでもないし、それならばいっその事端末を操作する指は丸出しにしてしまえ!

というのが僕なりの結論で、前述の手袋は基本的に端末の操作感を一切損なう事無く、繊維で覆われた部分については意外に高い保温効果があるし、手袋を装着しない時にもコンパクトに収納が可能なので、大のお気に入り(^ ^)

ガジェット類の操作で唯一出来無い(しづらい)のはPCなどのフルQWERTYキーボードの操作で、薬指と小指は繊維に覆われた状態になるので、手袋をしたままのフルQWERTYキーボード入力は難がある(^ ^;

というわけで、今年もこいつを使う季節がやってきた!