SIMロックフリーiPhone 4S + b-mobile SIMでスピードテスト

スポンサーリンク

SIMロックフリー版のiPhone 4S + b-mobile SIMのスピードテストを実施してみた。

■検証環境
検証端末:iPhone 4S(SIMロックフリー版)
検証時刻:2011/11/14(月) AM 7:15~7:30ぐらい
検証地点:自宅(東京都新宿区某所)
検証方法:Speedtest.netにて10回ずつテスト実施

■下り通信速度

下り通信速度は最大で2.5Mbps程度で、ほとんどの計測で1.5Mbps以上を出す結果となった。
『特別速い』という訳では無いけれど、朝の時間帯という事もあって安定した下り速度が出ていた。

■上り通信速度

上り通信速度には多少バラつきが見られたけれど、最高で3Mbps、平均すると1.5Mpbs程度の上り通信速度を記録。
iPhone 4Sから画像をアップロードする時に極端に遅いと感じる事が無いのは、上りの速度も比較的安定しているからかも(^ ^)

■PING応答時間

PINGの応答時間はだいたい100ms〜150msぐらいで、遅くとも400ms以内に収まっていた。

実際にb-mobile SIM + iPhone 4S SIMロックフリー版の組み合わせのみでWi-Fiを使わないで利用を開始してから1週間時点、3G通信のみで使用した感想としては、通信速度が極端に遅くなる事もないし、端末単体の3G通信でできなかった事はiOSのアップデートぐらいで、それ以外では特に不便を感じた事が無い。

通信速度自体は、XiやWiMAX対応のモバイルWi-Fiルータを経由させて通信させた方が、当然3Gよりは快適なんだけれど、端末にSIMカードが入っている事で『いつでも単体通信が可能』なのは便利(^ ^)

現在利用している『b-mobile SIM 1GB SIMパッケージ』は3,000円程度で購入可能な、初期費用が安いSIMカードだけれど、自宅や職場ではWi-Fi経由で利用する。という場合にはモバイルでの通信量が少なくなるので、約9,000円で1GB&最大4ヶ月利用が可能な『b-mobile Fair』を選ぶのがよさそう。

ちなみに、先週土曜日からb-mobile SIMでの運用を開始して、1週間が経過した時点での通信量は以下。

送信:79.1MB
受信:374MB
合計:454MB
*『iPhone 4Sの3Gを遠慮せずに使うとどうなるか?』という目的で実験を含めての通信量なので、自宅での通信などはWi-Fi経由で逃がすようにすれば、もっともっと通信量を抑える事が可能ではある(^ ^;

利用から1週間で約450MBの通信量はかなり多いとも言えるけれど、通信あるいは端末が遅くとストレスを感じる状態であったら、当然利用頻度と通信量は下がるわけで、それだけiPhone 4S + b-mobile SIMの利用は快適である事の裏返しとも言える。