モバイルバッテリー『QE-PL201-K』経由の給電でURoad-Homeが5時間動作

スポンサーリンク

エービット社製のUSBメーブル『AB-043MC』を使えば、モバイルバッテリー『QE-PL201-K』経由でもURoad-Homeを給電させ動作させる事が可能!という事がわかったので、QE-PL201-Kから給電した場合、何時間程度動作させる事ができるのか?を検証してみた。

エービット社製の『AB-043MC』でURoad-Homeが動作した!というエントリは以下。
エービット社製のUSBケーブル『AB-043MC』でURoad-Homeの給電に成功! | shimajiro@mobiler

結論から言うと、今回の実験では8:30頃から給電を開始して、13:30過ぎまでURoad-Homeへ給電する事が可能だった。
時間にすると5時間を少し過ぎたあたりで、当初は2時間程度かなぁ…と思っていたけれど、予想よりも大幅に電池が持つ。という結果には驚いたけれど大満足(^ ^)

そもそもが家用の据置型ルータという事で、省電力性んどは考慮されていないと思われるURoad-Homeだけれど、モバイルバッテリ経由でも5時間連続動作させる事が可能なのであれば、URoad-Homeが動作している5時間の間に、たいていの用事は済ませる事が可能と思われるので、この結果には満足している。

URoad-Home自体の通信性能についても、新幹線で高速移動中でも問題無くWiMAX通信する事ができる事を、今回の東海道新幹線での移動中に体感する事ができたので、新幹線などで移動中の回線としても十分実用的と思う(^ ^)

そんなわけで、モバイルバッテリー + URoad-Homeを組み合わせて、電車や新幹線での移動中にもモバイルでURoad-Homeを使う。という使い方も十分実用的に使えるという事がわかった上に、バッテリもそこそも持つという結果に大満足(^ ^)