福岡市営地下鉄:地下鉄移動中でもXiが繋がる!

スポンサーリンク

『福岡の地下鉄は地下鉄のトンネル区間も含めてケータイの電波が入る。』

という話は前々から聞いていたけれど、実際に自分の目で確かめる事ができたのは、今回の福岡旅行が初めてだった。

■福岡市営地下鉄 博多駅でXi接続を確認!

今回Xiの通信を確認した区間は、福岡市営地下鉄の福岡空港〜天神間。
駅構内だけでなく、トンネル移動中もXiでの通信が可能だったのには驚き(^ ^)
※但し、WiMAXは今のところエリア外になっていた。

福岡の地下鉄ではトンネル移動中もXiでの通信が可能なので、通信環境としては何ら不便無く通信する事が可能だったのだけれど、その一方で、地下鉄移動中にケータイ/スマートフォンを使っているユーザは、トンネル内で電波が届かない東京と比べて、割合が非常に少ないように感じた。
⇒昨年の旭川/那覇への旅行でも同じような事は感じてはいたけれど、大都市である福岡でも、東京と比べて歩きながらだったり、電車に乗りながらケータイ/スマートフォンを使っている人は、ものすごく少ないように感じた。

ひょっとすると、通勤/通学などの移動中にケータイ/スマートフォンを利用する比率は、首都圏が突出して高いのかも…(^ ^;
*どこかにそんなような調査データ、無いだろうか…。

地下鉄移動中にネットで調べ物ができたりするのは、僕にとっては非常に有り難い事で、東京都内でもトンネル内のエリア化予定が発表されていたり、実際にWiMAXのエリア化は一部の駅で開始されているなど、徐々に徐々に地下鉄のエリア化が進んでいるので嬉しい限り(^ ^)

都営新宿線の新宿⇔九段下間については2012年3月末までの対応予定区間という事で、毎日その区間を通勤で利用しているので、個人的には非常に楽しみにしている。できれば福岡と同じくXiにも対応して欲しいなぁ…。