WPtouch Pro導入メモ

スポンサーリンク

WordPressで作成したサイトをiPhone/Androi向けに最適化された状態で表示する『WPtouch Pro』を導入してみたので導入に関するメモ

■WPtouch Proで生成したページ

これまで無料版の『WPtouch』で運用していたので、設定内容などなどはそれほど迷わずに設定する事が可能。

設定した範囲の中で個人的に一番わかりにくかったのが、個別のエントリ内容をHome画面上に概要表示する設定。

アクティブテーマ > メニュー、投稿とページ > Blog Listings > 引用/コンテンツオプション
を、『表示された引用』(日本語の場合)に設定すると、Home画面上に概要表示 + エントリ詳細へのリンクという形でページが表示される。

今のところ『有料版にして良かった!』と思うような事も特に無いけれど、WPtouch Pro向けの機能で良い機能があれば追って紹介していこうかなと(^ ^)

コメント

  1. Digi-Cyber より:

    自分もWPtouchの購入を検討しています。
    メインで使おうと思っているのはブログ形式のサイトですが、Webサービスとして運営しているものでも使えるものかどうか、悩んでいます。

    何か導入して良かったと思える点などあれば、教えてもらえると幸いです。

    • shimajiro より:

      >>Digi-Cyberさん

      WPtouch Proですが、無料版と比べて『ものすごく良かった』と思っているところは特に無いです(^ ^;
      お役に立てず、申し訳ありませんが、何か参考になる情報があればエントリにまとめさせて頂きたいと思いますm(_ _)m

      • Digi-Cyber より:

        返信ありがとうございます!
        なるほど、そんなに差は感じなかったですか・・・。

        とりあえず、7日間なら返金してもらえるみたいなので、試して見ようと思います。

        子テーマが設定できるところなど、良いなぁと思っていまして。

        • shimajiro より:

          >>Digi-Cyberさん

          それほど使い込んでないから。とも言えそうです…(^ ^;
          あまり参考になるようなコメントができず申し訳ありません。