docomoの解約 ⇒ 再契約時メールアドレスは以前使用していたメールアドレスを再利用可能

スポンサーリンク

docomoからの転出&再転入で月々サポート大幅増額に成功 | shimajiro@mobiler
上記のエントリで紹介している、docomo回線をMNP転出 ⇒ 再度同じ番号でdocomoに再転入した場合、以前使っていたメールアドレスは利用できくなると思い込んでいたけれど、実際には以前使っていたメールアドレスが再度利用可能だった(^ ^;

■解約前のメールアドレスを利用する条件
・以前当該メールアドレスを使っていた電話番号と同じ番号でdocomoを契約する
・docomoの解約から180日以内に、再度同じメールアドレスを設定する

docomo解約後のメールアドレスの再設定に関する情報について、ITmediaに情報があったので引用。
ITmedia +D モバイル:ドコモポイント、メールアドレスなどが解約前の状態に──ドコモ、「おかえり特典」開始

ただし、iモードメールアドレスは、ドコモを解約後180日以内であれば、「(新)いちねん割引」などに加入しなくとも元に戻すことが可能だ。

というわけで、docomoからMNP転出 ⇒ 出戻り契約をした場合、同一のメールアドレスの利用は可能で、docomo転出 ⇒ docomo再契約 ⇒ メールアドレス設定の間だけ、一時的に使っていたメールアドレスが利用できなくなる。が正しかった(^ ^;