au決算発表で気になった数字メモ

auの決算発表があったので、プレゼンテーション資料から気になった数字をメモ。

ケータイWatchによる記事は以下。
KDDI、2012年度にスマートフォンで800万台の販売目指す – ケータイ Watch

プレゼンテーション資料(PDF)は以下より。
2012年3月期決算説明会 (2012年4月25日) (プレゼンテーション資料 (5.0MB)

資料中の気になった数字とメモは以下。

P.6
MNP純増 6ヶ月連続No.1
auスマートバリュー契約世帯数 44万/au契約件数 66万。
⇒スマートバリューは受付開始から1.5ヶ月で44万契約は結構多い印象。ただ、au契約件数はスマートバリュー契約世帯に対して1.5契約と意外に少ない。

P.11
スマートフォン販売台数 11年3月期は109万台で販売台数の9% ⇒ 12年3月期は 563万台で41%に拡大。
⇒今年度はスマートフォン販売が上回る見込み。

P.15
新規契約における、auスマートバリュー適用ありの場合のMNP利用率は60%。
⇒auスマートバリュー目的で他社からの転入が好調。

P.17
auスマートバリュー未適用ユーザのデータARPUは3,900円 ⇒ 適用ユーザは 3,500円。
割引額は1,480円/月(当初二年間)なのの400円しか下げていないので、ケータイ ⇒ スマートフォンへのシフトがうまくいっていると言えそう。

auひかり新規契約件数は前年同期の2ヶ月で10万件 ⇒ 今期20万件に倍増。
⇒auスマートバリュー効果大きそう。

P.21
13年3月期のスマートフォン販売比率は70%超。台数は800万台

P.29
13年3月末時点でのauスマートパスの加入予想は500万件(年間で 444万件の増加)

P.37
au Wi-Fiスポット:10万スポット突破
Wi-Fi HOME SPOT:35万台配布完了

P.38
LTE導入は2012年12月から前倒しでサービス開始を予定。2013年3月末時点での実人口カバー率96%
⇒前倒し&エリアが広ければ、先行するXiやEMOBILE LTEへの影響大きそう。

P.49
au販売手数料平均単価:25,000円
⇒大きな増減なし。