羽田空港 国際線ターミナルでXi/EMOBILE LTE/WiMAXのスピードテスト

スポンサーリンク

羽田空港発のANA 173便に搭乗する機会があったので、搭乗待ち時間に羽田空港の国際線ターミナルにてスピードテストを実施してみた。

■検証環境
計測日:2012年5月18日(金)
計測時間:23:30~23:50
計測PC:MacBook Air 2011年モデル Core i7
計測地点:羽田空港 搭乗ゲート 108A 付近
計測サーバ:那覇

■下り通信速度

下り通信速度は以下の順番で高速だった。

1.BF-01D(Xi接続)
2.BF-01D(docomo Wi-Fi接続)
3.GL02P(EMOBILE LTE)
4.WM3600R(WiMAX)

意外だったのはdocomo Wi-Fi接続の状態よりも、Xi接続状態の方が、下り通信速度が快適だった点と、EMOBILE LTEの通信速度が意外と奮わなかった点。

WiMAXの通信速度は下り3.5Mbps前後で安定していたけれど、他のサービスと比べると下り通信速度の面ではやや劣る結果になった。

■上り通信速度

上り通信速度が速かったのは、docomo Wi-Fiに接続したBF-01DとGL02P。
下り通信速度と同じく、利用者が増えたせいかWiMAXの通信速度はXiやEMOBILE LTEと比べると少々低い結果になった(とは言え、平均値で1.5Mbpsは越えているけれど)

■PING応答速度

バックボーンが固定回線のdocomo Wi-Fiが優秀なのは当然の結果として、無線接続のXiとEMOBILE LTEが平均値で100msを切る結果になった。
普段使っている感覚としては、

Xi:50ms台
EMOBILE LTE:40ms台
WiMAX:100ms台

というイメージで、それらよりも平均してやや遅い結果になっているのは、この時間帯はサーバなり回線なりが混雑していた時間帯。という事もいえそう。(東京サーバが順調に動いていたら、もっと良い結果だったかもしれない)

で、何で羽田空港でわざわざ検証したかというと、羽田空港はXiの10MHzエリア(受信最大75Mbps)になっている場所がある(全域か不明)ので『Xiの通信速度に期待』という面があったのだけれど、(少なくとも)期待していたよりかは良い結果にはなっていなくて、これがXiの10MHzエリアじゃなかったからなのかは不明。

羽田空港での受信最大75Mbps対応については、docomo公式サイトにて告知されているものの、詳細なエリアについては不明(^ ^;
「Xi」(クロッシィ)利用可能スポット | お客様サポート | NTTドコモ