ANA AMEXカードを解約した

スポンサーリンク

DCMX GOLDを契約する前に、約二年間メインのカードとして使っていたANA AMEXカードを解約した。

もともと、年会費の値上げのタイミングで解約を考えていたのだけれども、ANA AMEXのコールセンターに確認したところ、

『更新後の年会費が引き落としされた月の月末までに解約を申し出れば、年会費は払い戻しされる。』

と聞いていたので、年会費の請求された5月の末日に電話で解約。

ANA AMEXカードは、AMEXに非対応の店舗がある事以外では特に不満は無かったけれど、2012年4月以降のカード年会費&ポイント移行コースへの参加費が両方とも値上げされてしまった事をきっかけに、乗換先のカードを探していたところ、逆に年会費の値下げ&家族カードが1枚無料で持てるようになったり、その他ケータイ関連の特典が強化されたDCMX GOLDに乗り換えた次第。

DCMX GOLDに申込を決めた理由の詳細は以下のエントリにて。
DCMX ⇒ DCMX GOLDへのアップグレードを申込みしてみた | shimajiro@mobiler

ANA AMEXの解約については、電話で手続きを進めたけれど、すんなり解約とはいかずに以下のパターンでの引き留めがあった。

■解約引き留めの代替条件
A.カード年会費の据え置き(値上げ前の金額に据え置き)
B.利用金額50万円まで、ポイント付与を2倍付与(通常 5,000ポイント ⇒ 10,000ポイント)

引き留めの条件にはちょっと心揺さぶられたけれど、メインのカードは既にDCMX GOLDに変更済みだし、マイレージをためる事にそれほど魅力を感じなくなった事もあって、結果的に解約した。

と言うわけでしばらくはDCMX GOLDをメインのクレジットカードとして使う予定。
DCMX | ケータイファンに贈るとっておきの一枚「DCMX GOLD」